その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2009.07.02 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Lazulite

Lazulite

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Lazulite
ファイルの更新を検知して、自動的にバックアップを取ってくれるソフト
Windows Vista/XP/Me/2000/98  フリーソフト
Lazulite
  • メイン画面。シンプルなデザインで直感的に使える。画面下部には動作状況が表示される

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。外部デバイスの接続を検知して、バックアップを実行することも可能
  • バックアップされたファイルを確認できる検索機能

  • 常駐型の“全自動”バックアップソフト。ファイルの更新を検知して、自動的にバックアップを行ってくれる。

    「Lazulite」は、バックアップ元フォルダ内のファイルが更新されたり、新たにファイルが作成されたりしたことを検知して、自動的にバックアップを行ってくれるソフト。更新・追加の検知以外にも、外部デバイスの検知時やWindows終了時、一定間隔ごとなどにバックアップを取ることが可能。さらに、指定条件に合致したファイルをバックアップ対象から除外したり、指定サイズ以上のファイルを分割バックアップしたりすることもできる。わかりやすいデザインの画面と、ドラッグ&ドロップをはじめとした簡単な操作で、はじめてでも直感的に使える。

    使用する際に必要な設定は、バックアップ元およびバックアップ先のフォルダと、実行のタイミング。バックアップ元/バックアップ先フォルダの設定はドラッグ&ドロップで行える。設定できるバックアップのタイミングは、

    • 変更があったとき直ちにバックアップを取る
    • 手動でバックアップを取る
    • 外部デバイスを感知したときバックアップを取る
    • Windows終了時にバックアップを取る
    • ソフト終了時にバックアップを取る
    • 一定時間ごとにバックアップを取る
    の6種類。「外部デバイスを感知したときバックアップを取る」は、USBメモリなどのリムーバブルメディアを検知した時点でバックアップを行うもので、さらに「デバイスを接続している間は即時バックアップを行う」を指定することもできる。「ソフト終了時にバックアップを取る」は、「Lazulite」の終了時にバックアップを行うもの。「一定時間ごとにバックアップを取る」では「×分×秒ごとにバックアップをする」よう指定することが可能だ。

    用意されたオプションは、そのほかにも多彩。個別のバックアップ設定ごとに柔軟な運用を行える。

    • ファイルサイズが大きいファイルは分割してバックアップする(指定したサイズ(MB単位)より大きいファイルを分割バックアップする)
    • 完全同期モード(バックアップ元のファイルが削除されていた場合にバックアップ先も削除する)
    • サブフォルダを含む(サブフォルダの内容もバックアップの対象とする)
    • Lazulite起動時にこのフォルダの監視を開始する(ソフトの起動と同時に、バックアップのための監視を行う)
    • 世代別バックアップを行う(ファイルの先頭または末尾に日付を付加してバックアップを行うか、または世代ごとにフォルダに分けてバックアップを取ることができる)
    さらに「Lazulite」全体の設定として、世代別にバックアップしたファイルの中から日時を指定して簡単に復元できる「ファストリカバリ」、Windowsの起動と同時に「Lazulite」を起動する「自動起動モード」、現在監視状態にあるバックアップ設定を「Lazulite」の次回起動時に引き継いでくれる「継続監視モード」といったオプションもある。バックアップされたファイルを、ファイル名の文字列や更新の時期(60分以内など)で検索することも可能だ。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる「MyMemo」
    入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
    「MyMemo」
    ほかのウィンドウの背後に隠れてもサッと呼び出せる、シンプルでカラフルな付箋紙ソフト「Duckling Memo」
    ほかのウィンドウの背後に隠れてもサッと呼び出せる、シンプルでカラフルな付箋紙ソフト
    「Duckling Memo」
    複数のプログラムを最小限の手間で、残されたファイル/レジストリも含めて削除できる高機能アンインストーラ「Bulk Crap Uninstaller」
    複数のプログラムを最小限の手間で、残されたファイル/レジストリも含めて削除できる高機能アンインストーラ
    「Bulk Crap Uninstaller」
    表示するアイコンや位置を好みや状況に応じて変更できる、可動性に配慮されたIME状態表示ユーティリティ「IMEステータス デスクトップブリッジエディション」
    表示するアイコンや位置を好みや状況に応じて変更できる、可動性に配慮されたIME状態表示ユーティリティ
    「IMEステータス デスクトップブリッジエディション」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
    保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
    「FolderDiff」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「特定のフォルダ内の重要なファイルだけをまとめてバックアップコピーしたい」というときに便利なソフト。Windowsの起動と同時に監視を開始するように設定しておけば、あとはファイルの更新や一定時間ごとなどに自動でバックアップしてくれるので、手間がかからない。

    また、更新されたファイルだけをバックアップするので、バックアップ作業にともなう負荷もあまりなく、日常的な業務の妨げになりにくいところや、USBメモリなどのデバイスが装着されたのを検知して、その場でバックアップしてくれるところも便利だ。編集中の文書をこまめにバックアップしたい人や、リムーバブルメディアを持ち歩いて出先で編集したい人にはぴったりのソフトだろう。

    さらにもうひとつユニークな機能として、世代別にバックアップされたファイルから任意の世代のものを簡単に復元できる「ファストリカバリ」がある。この機能をONにしておくと、エクスプローラでバックアップ元のファイルを右クリックしたとき、コンテキストメニューに「Lazulite FastRecovery」という項目が現れ、サブメニューとして表示される日付を選ぶと、その世代のファイルが復元される。ただし、この機能は筆者の2台のパソコン(それぞれWindows Vista Home BasicとWindows XPを搭載)どちらとも相性が悪いらしく、詳しく検証できなかったのが残念だ。

    (上記のようにいくつか気になるところはあったが)この手軽さは捨て難いものがある。ハードディスクを丸ごとコピーするタイプのソフトと使い分けるのもよいのではないだろうか。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「バックアップを取らなければならない」ということはわかっていても、やはり面倒でサボりがちになってしまうもの。私自身、バックアップを取らずに痛い目にあったことが少なからずあります。こうした経験から、起動しておくだけで自動でバックアップできれば、そういったことも少なくなるのではないかと思い、開発に取りかかりました。その後、ユーザのみなさまよりさまざまなご意見をいただき、少しずつ改良を加えて、現在のように外部デバイスを感知できるようになり、さらにフィルタによるファイル除去や世代別バックアップなども可能になりました。

    開発中に苦労した点
    「自動でバックアップが取りたい」とは思ったものの、実際どうやって更新されたファイルのみをバックアップするか悩みました。すでに存在するソフトウェアの中には、すべてのファイルの更新日時を比較しているものがありますが、対象ディレクトリのファイル数が多くなってしまうと、どうしても時間がかかってしまいます。「なんとか更新されたファイルのみを検出できないか」と試行錯誤を繰り返しました。

    インタフェースの設計にも苦労しました。どんなに便利な機能を持ち合わせていても、使い方が複雑では使う気が起きません。誰でも直感的に操作できるよう、基本操作はなるべくシンプルになるように設計しています。

    ユーザにお勧めする使い方
    お勧めする使い方、というと少し違いますが、「自動起動」「継続監視」は有効にしておきましょう。「起動していなかったので、バックアップできなかった」なんてことになりかねません(笑)。

    今後のバージョンアップ予定
    いまでもユーザのみなさまからソフトウェアに対するご意見をいただいています。提案していただいた機能については極力、実装できるように頑張っていきたいと思います。今後もユーザのみなさまのパソコンライフをサポートできるよう、バージョンアップをしていきたいと思います。

    (ぎむざ)

    ● Lazulite Ver.2.4
  • 作 者 : ぎむざ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/Me/2000/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://mithril-works.fya.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Lazulite 2.9d ファイル更新を感知して自動でバックアップ (1,445K)




    最近のレビュー記事
    CeVIO さとうささら トークスターターCeVIO さとうささら トークスターターnew!!CeVIO さとうささら トークスターター
    アクセント調整や音素グラフなど、トーク機能を中心にさまざまな強化・改善が図られた“新世代の音声創作ソフト”
    今どこボード今どこボード今どこボード
    メッセージやファイルの送受信にも対応。数項目の設定だけで手軽に使える“行き先掲示板ソフト”
    iMyFone TunesMateiMyFone TunesMateiMyFone TunesMate
    iOSデバイスのデータをパソコン/iTunesに一括転送。パソコンで管理もできる多機能ユーティリティ
    PNotes.NETPNotes.NETPNotes.NET
    付箋のネットワーク送信やスケジュール設定による外部プログラムの起動などにも対応した高機能付箋紙ソフト
    ShareMouse 4 ProShareMouse 4 ProShareMouse 4 Pro
    マシン間のファイルコピーも簡単。複数台のパソコンをひとつのマウス/キーボードで快適に操作できる共有ソフト
    映画公開記念!『となりの怪物くん』フェア
    映画公開記念!『となりの怪物くん』フェア
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2018年4月】

    PDF-XChange Editor 7PDF-XChange Editor 7
    リボンUIや自動保存・復旧機能を搭載。PDFファイルを自由に編集できる、軽快・多機能な“PDF総合ソフト”
    デスクトップ検索 SAVVYデスクトップ検索 SAVVY
    さまざまな形式のファイルやメールの内容をすばやく検索し、強力なフィルタで絞り込める全文検索ソフト
    PowerDVD 18 UltraPowerDVD 18 Ultra
    360度/VR動画再生機能やクラウド/YouTube対応機能を強化した“定番”動画再生ソフトの新バージョン
    シンプルなパスワード管理ツールシンプルなパスワード管理ツール
    「パスワードの使い回し」対策やクリップボードの自動クリアなど、さまざまな機能で安全性に配慮したパスワード管理ソフト
    らくちん写真カッター2らくちん写真カッター2
    背景をクリックするだけで範囲指定完了。さらに簡単・手軽に使えるようになった写真切り抜きソフトの新バージョン
    夏に向けて役立つ実用書フェア
    夏に向けて役立つ実用書フェア


    「Lazulite」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧



    おすすめコンテンツ

    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.