その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.07.12 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > ファイルとフォルダの神隠しII

ファイルとフォルダの神隠しII

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ファイルとフォルダの神隠しII
ドラッグ&ドロップで瞬時にファイル/フォルダを非表示にできるソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
ファイルとフォルダの神隠しII
  • メイン画面。ファイル/フォルダをドラッグ&ドロップすると、瞬時に属性が変更され、表示されないようなる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 設定画面。起動時パスワードを設定したり、タスクトレイのアイコン名をカスタマイズしたりといったことも可能
  • ステルスモード設定画面。ステルスモードの状態からウィンドウを表示させるためのアクションを設定できる

  • ドラッグ&ドロップするだけでファイル/フォルダの属性を変更し、エクスプローラなどに表示されないよう、隠すことができるソフト。

    「ファイルとフォルダの神隠しII」はその名の通り、選択したファイル/フォルダを瞬時のうちに非表示にできるソフト。「システムファイル」「隠しファイル」属性をON(有効)にして、フォルダウィンドウなどから“消して”しまう。Windowsの「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」設定を利用して非表示を実現し、特殊なファイル/フォルダに偽装するといった処理を行わないため、比較的安全に利用できる。

    使い方は簡単。隠したいファイル/フォルダを、メイン画面のリストエリアにドラッグ&ドロップするだけでよい。ドロップされたファイル/フォルダはリストに登録され、すぐに非表示になる。リストのチェックボックスを外すことで、非表示を解除できる仕組み。リスト登録されたアイテムの全有効や全解除、リストからの削除もボタンひとつで行える。

    他人に「ファイルとフォルダの神隠しII」を使用していることを知られないようにする機能も備えている。タスクトレイアイコンの名前をカスタマイズして好きなものに変えたり、起動時パスワードを設定して、不正ユーザの使用を防いだりできる。タスクトレイアイコンを非表示にして、プログラムの起動を察知されないようにする「ステルスモード」も用意されている。

    そのほかにも、

    • 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」オプションが無効にされても、自動で有効に戻す機能
    • オプションを変更できないように「フォルダオプションを非表示にする」機能
    などがある。なお、Windows Vistaでは、ビルトインフォルダ(Windowsにはじめから存在する規定フォルダ)は非表示にできない。また、ServicePack 1を適用しないと、薄くなるだけで完全に非表示にならない。ServicePack 1を適用するか、コンテキスト(右クリック)メニューから「最新の情報に更新」を実行する必要がある。
     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    Windowsのファイル属性を利用して、ファイルやフォルダを手軽に隠せるソフト。「システム属性」や「隠し属性」をON(有効)に変更して隠す仕組みなので、厳重なセキュリティ管理用途には向かないが、プライベートのファイルを隠すにはもってこいのソフトだ。

    ファイル/フォルダのプロパティや、attribコマンドからも属性変更は行えるが、隠したファイルの管理が煩雑だ。「ファイルとフォルダの神隠しII」を使えば、どのファイル/フォルダを隠しているかはリストに表示されているので、管理が容易だ。「ファイルとフォルダの神隠しII」のウィンドウが見つかってしまうと、隠したファイルが他人にバレてしまうが、タスクトレイアイコンの名称をカスタマイズしたり、「ステルスモード」で起動させ、特殊なアクションでウィンドウを呼び出したりすることで、危険を回避したりできる。

    念には念を入れて、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」オプションの変更を禁止する機能や、「フォルダオプションを非表示にする」機能なども備えているので安心。ファイルやフォルダを手軽にかつ安全に隠したいユーザにお勧めしたい。

    (川越 裕之)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    客先のサーバが不調のため、調べていたら何と「Windows」フォルダが消えていた。さらに「Program Files」フォルダまでなかった。ウイルスにやられたらしい。ただ、完全に消されたのなら起動できるはずもないので、どうやら見えないように細工をされたらしい。このときの復旧過程でファイルやフォルダの属性について調べ、この仕組みをうまく使えば便利なツールになると考えて作ったのが「ファイルとフォルダの神隠しII」です。

    開発中に苦労した点
    このソフトは、万一喪失したら重大な影響があるファイルやフォルダを扱うものなので、エラー(例外処理)対応に大半の時間をかけて開発しました。しかし公開後、管理者権限のないユーザでログインした場合、非表示にしたファイルとフォルダの情報が消えてしまうという問題が見つかりました。そこでWindows Vista対応版に合わせて管理方式を改め、ログインユーザごとに情報管理することにしました。

    Windows Vistaでは当初、ファイルをドロップしてもすぐに非表示にならず、何が原因なのかとさんざん調べてみたもののわからず、仕方なく「最新の情報に更新」を実行してもらうようヘルプに書いたのですが、その後公開されたServicePack 1を適用したら、何事もなくすぐに消えるようになりました。Vistaのバグだったようです。

    ユーザにお勧めする使い方
    (1) このソフトはあくまでファイルやフォルダの属性を変更することで非表示状態を作り出しているものなので、完全に秘匿できるものではありません。「通常の使用範囲では気づかれない」という程度のものと考えてください。

    (2) エクスプローラなどから見えてなくてもアクセス自体は可能なので、ファイルのパスを直接指定すればソフトでもデータでも気づかれずに自分だけ使うという芸当ができます。

    (3) 属性はそのファイル/フォルダに付属するものなので、USBメモリにあるものを隠して別のパソコンに接続しても、非表示のままです。ただしネットワークストレージでは、Windows OSを使っていないので属性の仕様が異なり、消えないことがあります。

    (4) 注意すべき点は、ファイルやフォルダ自体が削除されることはないものの、うっかり非表示にしたままプログラムを削除したり、レジストリを削除したりすると復旧に大変な目に遭うかもしれません。ヘルプには手動での解除方法も説明してありますが、ツールの手軽さを考えると非常に面倒です。ですから、ファイルをいくつも非表示にするよりも、フォルダを非表示にする方が対象が少なくて済み、万一の復旧も比較的楽だと思います。ツールの削除は必ず、非表示対象をすべて解除してから行ってください。

    今後のバージョンアップ予定
    現在追加予定の機能はないので、ご要望があればどうぞ。

    (なっちゃん)

    ● ファイルとフォルダの神隠しII Ver.2.1.1
  • 作 者 : なっちゃん さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://onegland.hp.infoseek.co.jp/
  • 補 足 : 動作にはVB 6.0ランタイム(SP3以降)が必要


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    ファイルとフォルダの神隠しII 2.3.0 大事なファイルや隠しておきたいフォルダをドラッグ&ドロップで消す (305K)




    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    「ファイルとフォルダの神隠しII」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.