その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2008.04.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > IgRemote

IgRemote

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
IgRemote
インストール不要で手軽に利用できる、“超”高速なリモートアクセスソフト
Windows Vista/XP/2000  フリーソフト
IgRemote
  • 動作中の画面。ネットワークで接続されたマシンの画面を表示・操作できる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 標準設定時の画面。画質劣化は大きいが、30fps以上の高速描画が可能
  • サーバモード(左)とクライアントモード(右)の設定画面。サーバ側では、サービスとして動作させることも可能(画面は合成)

  • 簡単な設定で利用できるリモートアクセスソフト。インストール不要(アーカイブを展開するだけ)ですぐに使うことができる。

    「IgRemote」は、ネットワーク接続されたサーバマシンの画面をクライアントのウィンドウ内に表示し、キーボード/マウスで遠隔操作を行えるリモートアクセスソフト。サーバ側の画面は拡大・縮小して表示させることが可能。ゲームや動画再生にも対応できるほどの“超”高速な描画が特徴だ。

    起動すると、「クライアントモード」で動作させるか「サーバモード」で動作させるかを選択するためのダイアログが表示される。「サーバモード」では、待機するポート番号や遠隔操作の有効/無効を設定できるほか、接続するためのパスワードも設定できる。遠隔操作を「無効」にして起動した場合は、クライアント側からは画面を参照できるが、操作することができない。遠隔操作の有効/無効の設定は、タスクトレイメニューからいつでも変更できる。

    「サービス起動」を設定することも可能。「登録」に設定にすると、「IgRemote」がWindowsの「サービス」として登録される。ユーザがログオンしていない状態でも外部からの接続を受け入れることができるようになり、クライアント側から接続してWindowsにログオンしたり、いったんログオフして再度ログオンし直したりといった操作を行えるようになる。

    「クライアントモード」で起動した場合は、接続先サーバのIPアドレスやポート番号を入力するための画面が表示される。サーバ側でパスワードを指定している場合は、クライアント側で同じパスワードを入力する必要がある。遠隔操作の有効/無効では、サーバ側と同様、画面表示のみか操作まで行えるかを指定する。さらに「音声転送」を有効にすると、サーバ側で再生された音声(PCM)がネットワーク経由でクライアント側に転送される仕組み。サーバ側のサウンドをクライアント側で聞くことができる。

    転送される画像の品質は「通信設定」と「描画設定」で決定される。「通信設定」は、転送される画面サイズをあらかじめ縮小しておくもので、「画質優先」では1:1の等倍設定、「通常」では1/4倍、「速度優先」では1/8倍に縮小されて転送される。「描画設定」は、GDI+の画像圧縮機能を使用してデータ量を減らすもので、同じく「画質優先」「通常」「速度優先」から選択できる(コマンドラインオプションにより、0〜100の範囲で画質設定を行うことも可能)。さらに「ブーストモード」と呼ばれる設定を有効にすれば、GDI+による画像圧縮を使用しないようにすることも可能だ。

    「通信設定」「描画設定」ともに初期状態の設定では、圧縮のためと思われる画質劣化がかなり目立つようになるが、操作は十分に可能なレベルで、画面の更新速度は30fps程度と極めて高速だ(圧縮画質は「IgRemote」の設定だけでなく、DirectXのやグラフィックスドライバの設定などにも影響されるので、いくつかの設定を試してみるとよい)。逆に「画質優先」かつ「ブーストモード」で使えば、更新速度は低下するが、画質劣化なしの画面を得ることができる。

    クライアント側の画面表示には、DirectXが使用されるため高速。画面サイズは、サーバ側の画面サイズにかかわらず、自由に拡大・縮小できる。クライアント画面は直接リサイズできるほか、タスクトレイメニューで代表的な8サイズから選択することも可能。縦横比も自由に変更できるが、【Shift】を押しながらリサイズすると、アスペクト比を4:3に固定したままでリサイズできるようになっている。

    そのほか、サーバ側とクライアント側でクリップボードの内容を自動的に転送する機能(テキストデータのみ)もある。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    ネットワーク接続された他のパソコンの画面を自分のパソコンに表示し、操作できるリモートデスクトップ機能にはさまざまなものがある。Windows Vista/XPにもこの機能は標準搭載されている。ただ、サーバ機能は上位エディション(例えばXPであればProfessional)のみであるため、下位エディションの場合は別途、ソフトを用意しなければならない。また、画面表示色が6万5千色以下に限定されており、TrueColor表示ができない。

    「VNC」やその派生ソフトもフリーで使用できるソフトとしては有名だ。高機能だが、描画速度や通信速度の点で不満は残る。特に高速化に配慮された「UltraVNC」などもあるとはいえ、やはりWindowsのリモートデスクトップほどの速度までには達していないし、場合によっては画面が崩れることもあり、不満点がある。

    今回紹介した「IgRemote」は、とにかく高速な描画に徹したリモートコントロールソフトだ。特に、パラメータを一切変更せず「標準設定」で起動すると、細かな文字は読めなくなるし、グラフィックの画質劣化も激しい。しかし、それでこのソフトの実力を判断するのはあまりに早計だ。画質優先設定にすれば、サーバの画面情報を余すところなく転送できるし、全画面転送型という方式ゆえ、画面描画が崩れてしまうこともない。ネットワークの帯域さえ十分に確保できれば、速度的にはそれほど不満もない。つまり、高速描画から高画質描画まで、対応できる範囲が極めて広いのである。

    残るは機能面だが、音声転送やサービスとしての動作など、従来バージョンでは不満だった機能も搭載されてきており、他のソフトと比べても見劣りしないものとなっている。単一のEXEだけで起動可能な点などもうれしい。なかなかに使いでのあるソフトだ。

    (天野 司)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    「IgRemote」は、以前にご紹介いただきましたパソコン遠隔操作ソフトウェア「IgScope」の後継になります。ご紹介いただいたあと、「IgWebCap」という「自動更新サムネイル生成Webサービス」を開発致しました。その「IgWebCap」のサムネイル生成エンジン用に開発した機能のひとつに「画像データ圧縮機能」がありました。JPEG形式にデータを圧縮する機能でしたが、この機能をなんとか「IgScope」に実装できないかと考えていました。

    「IgScope」はゲーム用に開発したため、高速回線でハイスペックPCを対象にしていました。ところが、実際には低速回線やロースペックPCで「遅い!」というクレームをたくさんいただきました。遅さの原因は「大容量な画面データ」ということは理解していましたので、とても辛いものでした。そのためにデータ圧縮機能は「IgScope」に一刻も早くほしい機能ではありましたが、技術的に困難な個所があり、資料探しや動作検証などにかなりの時間がかかってしまいました。

    「IgWebCap」の開発もひと段落し、ようやくデータ圧縮機能が「IgScope」に実装できそうな目処がつきましたが、実際に実装してみると「IgScope」の処理が複雑化し、今後の開発にも影響が出てくると感じました。そこでプログラム全体の最適化を行い、データ圧縮機能を特化させた「IgRemote」が誕生しました。その後「音声転送機能」「クリップボード共有機能」「Windowsサービスで起動」なども実装しました。

    「IgRemote」は、パソコン遠隔操作ソフトウェアという位置付けではありますが、ゲームや動画・音楽などでご利用いただけるようなホビー的な要素がとても強いと思います。一度使ってみていただければ、「楽しい!」と感じていただけると思いますので、ぜひお試しください。

    今後もさまざまなソフトウェア・Webサービスを開発していきたいと考えています。開発実績や最新情報などは「http://x-row.cc/」をご覧ください。今後ともよろしくお願い致します。

    (一撃)

    ● IgRemote Ver.1.3.4
  • 作 者 : 一撃 さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://xrowcc.blog.shinobi.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    IgRemote 1.8.5 最速パソコン遠隔操作(設定不要/画面&音声&ファイル転送/暗号化&圧縮通信) (120K)




    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    「IgRemote」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.