その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.08.28 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > さくっとファイリング

さくっとファイリング

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
さくっとファイリング
キーワードをもとにファイルを分類・整理してくれる文書管理データベース
Windows Vista/XP/2000  製品:試用可
さくっとファイリング
  • メイン画面。登録された文書を、分類条件にもとづいてツリー形式に整理して表示する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 内蔵ビューアでは傾き補正や回転も可能。OCR機能により、画像から文字を抽出することもできる
  • 環境設定画面。「さくっとキー」の分類条件は、好みの設定にカスタマイズできる

  • 文書ファイルの検索や内容のプレビューが手軽にできる文書管理ソフト。

    「さくっとファイリング」は、簡単な操作で文書の検索や内容の確認を行える文書管理専用データベース。登録した文書ファイルを、分類条件にもとづいてツリー形式で表示してくれるので、目的の文書をすばやく探し出し、内容をチェックしたり印刷したりできる。

    文書ファイルは「マイポケット」「サーバー」という2タイプのデータベースで管理される。「マイポケット」はローカルマシンのユーザだけが利用できるのに対し、「サーバー」はネットワーク経由で他のユーザも利用できる点が異なる。「マイポケット」と「サーバー」は、メイン画面上のタブで切り替えて利用できる仕組み。また、データベースを切り替えて使用したり、他のドライブなどへデータベースを移動したりといったことも可能だ。

    「マイポケット」「サーバー」ともに、文書ファイルを登録するだけで利用できる。データベースの設計(フィールドの定義)は必要ない。ファイルの登録方法には、

    • 既存のファイルを登録する
    • あらかじめ用意されているテンプレート(Excel文書)を利用して、新たなファイルを作成して登録する
    • TWAIN対応のスキャナからデータを読み込んで登録する
    の3種類がある。登録の際には、日付のほかに案件、案件サブ、書式、作成者などの情報を「分類キーワード」として指定できる。分類キーワードを利用して、ファイル検索が行われる。

    「マイポケット」「サーバー」いずれにも「さくっとキー1」「さくっとキー2」「さくっとキー3」の3個のボタンがあり、それぞれに案件、書式、作成者などの条件が登録されている(カスタマイズも可能)。「さくっとキー」ボタンをクリックすると、データベースに登録済みの文書ファイルが、その条件をもとに並べ替えられた形でツリービューに表示される。「さくっとキー」に登録できる条件は四つまで。四つの中で優先順位がつけられるため、最初の条件に当てはまるものがツリーの第一階層、次の条件が第二階層という形で細分化するように表示される。

    検索結果は、ツリーのノード(枝)をマウスで選択すると表示される。表示方法にはサムネイルとリストの2種類があり、タブで切り替えられる。リスト表示には、ファイル名のほかサイズ、文書の種類、最終更新日、アクセス日などが表示される。さらに案件や書式などのキーワードも表示される。

    「詳細検索」モードに切り替えることで、ファイル名のほか、案件や書式などのキーワード、さらには本文を対象に文字列検索を行うことも可能。AND/OR条件や、検索対象とする日付、文書の種類などの指定もできる。

    検索の結果、見つかった文書はダブルクリックまたは「ビューで閲覧」を実行すると、内蔵ビューアで表示される。ビューアでの表示のほかにも、アプリケーションで開いたり、メールに添付したり、ファイルとして書き出したり、印刷したりといった操作ができる。ファイルの書き出しでは、元の文書ファイルと同じ形式のほかにPDFファイルへ変換しての書き出しも可能だ。内蔵ビューア上ではページの切り替えや表示倍率の変更に加えて、傾き補正や回転などの編集も行えるようになっている。

    さらに、文書内から抽出したテキストを対象に、文字列検索を行うことも可能。OCR機能が内蔵されているため、スキャン画像を文書として登録した場合は、自動的にテキストを抽出してくれる。

    そのほか、メイン画面を「マイデスク」モードに切り替えることで、データベースに登録済みの文書のショートカットを作成したり、アプリケーションのショートカットを登録したりすることも可能。一定期間アクセスしていない文書ファイルを自動抽出し、削除やバックアップができる「自動おそうじ」機能や、データベースのバックアップや最適化などの機能も備えている。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「さくっとファイリング」で特徴的なのは、検索条件に該当したものをツリー形式で整理して表示するという点だ。例えば一般的なデータベースであれば、「作成者名」と「日付」を指定して検索を行うと、マッチする文書だけがリストアップされる。この場合、もし条件設定が間違っていると当然文書はヒットしないので、あらためて条件を設定し直して検索しなければならない。

    ところが、「さくっとファイリング」では、

    作成者名1
     ├日付1
     ├日付2
     ├日付3
       ・
       ・
       ・
    作成者名2
     ├日付1
     ├日付2
    というようにツリー形式で表示されるので、もし日付の指定を間違えても、前後の日付をクリックするだけですむ。

    「さくっとキー」のボタンの傍に「分類条件」と書かれていることからわかるように、これは「検索の条件」を指定するというよりは、むしろ並べ替えの順序を指定するものと考えた方がわかりやすい。このため、記憶があいまいな状態で検索するような場合にはとても使いやすそうだ。

    「さくっとキー」によって指定した分類条件は、ドロップダウンリストによってその場で一時的に変更することもできる。次に検索するときはデフォルトの分類条件に戻っているが、「環境設定」で好みの条件を登録することも可能だ。もちろん「詳細検索」モードに切り替えれば文字列にマッチするものだけを抽出することも可能で、この柔軟性が「さくっとファイリング」の大きな魅力といえるだろう。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    「紙文書をスキャンしてデータ化した! オフィスが片づいた!!(……けれどPCの中がぐちゃぐちゃ…)」
    「PCのデータを整理をした! 業務効率アップ!!(……のはずが、いざというときに目的のファイルが見つからない……)」

    そんな困りごとを解決するため、いままでの一般的な文書管理ソフトウェアのような「ファイリングするための」ソフトウェアではなく、コクヨのファイリングノウハウを活かし、文書の作成から保存・削除までをサポートする「ファイリングしてくれる」ソフトウェアの提案を目指しました。

    開発中に苦労した点
    「コクヨが培ったファイリングノウハウ」「デジタルだからこそできる便利な機能」を両立しつつ、複雑で難しいシステムにしないための機能の取捨選択にいちばん苦労しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    まずはひたすらの登録作業になりますが、難しく考えずに続けてみてください。ある程度の数量のファイルが登録されると、キーワード一覧やツリーへのドラッグ&ドロップでの登録が活用できるようになり、さくさくと登録を進めることができます。

    グループでご使用される場合は、キーワード入力の省力化とサーバフォルダでのスムーズなナレッジ共有のため、キーワード一覧をあらかじめ共有した上での使用をお勧めします。

    また、スキャナで紙文書をデジタル化すると、「さくっとファイリング」で一元管理でき、ナレッジの有効活用を進めることができます。

    今後のバージョンアップ予定
    これからもユーザの意見を取り入れながら、機能の改良や操作性の向上に努め、より一層使いやすい文書管理ツールを目指します。

    (コクヨS&T(株))

    ● さくっとファイリング Ver.1.00
  • 作 者 : コクヨS&T(株) さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/2000
  • 種 別 : 製品:試用可
  • 作者のホームページ : http://www.kokuyo.co.jp/
  • 補 足 : 試用期間は30日間。試用期間中は、Microsoft Officeで作成した文書のサムネイル作成ができないなど、一部機能に制限がある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    製品(6,636円)
    パーソナル文書管理ソフト さくっとファイリング 一括登録・直感検索・スピード閲覧! デジタル文書管理ソフトウェア (53,473K)




    最近のレビュー記事
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    パソコンならではの高い検索性で、全上場企業の豊富なデータをフル活用できる
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    「さくっとファイリング」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.