その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2007.02.20 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > うさぎさん

うさぎさん

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
うさぎさん
線マスクを使って、ペン塗りを簡単に行える「お絵描き」向けのペイントソフト
Windows Vista/XP/98  フリーソフト
うさぎさん
  • 必要な機能がコンパクトに収められたメイン画面。「描画パレット」(右下)では試し塗りができる

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 線化設定画面。スキャナから取り込んだ画像など、あいまいなオブジェクトを線化できる
  • レイヤのパネルを分けてメイン画面左側に表示させることも可能

  • マスク機能を使って、線や面を潰さずスムーズに彩色できるペイントソフト。

    「うさぎさん」は、絵を描くための機能が凝縮されたペイントソフト。レイヤ別描画やマスク機能を使った線や面の保護、水彩タッチの描画やぼかし彩色などが可能。スキャナなどから取り込んだ線画を「うさぎさん」の主線に変換したり、ノイズを消したりできる「線化」や、ペン描画時の「線穴補正」といった機能も搭載する。すべてのレイヤに「線マスク」「面マスク」「透明保護」の3種類のマスクを指定できる。

    マスク機能の中でも特徴的なのが「線マスク」。レイヤに線マスクを指定すると、該当レイヤに描かれた線が境界線になる。例えば、主線が描かれたレイヤに「線マスク」を指定しておけば、彩色時に線を塗りつぶすことなく、簡単に塗り分けられるようになる。

    「面マスク」は、上位レイヤの描画面を潰すことなく彩色が施せるマスク。「透明保護」は、透明部分に描画を追加できないようにするために利用できる。

    レイヤは最大999枚まで扱える。複数のレイヤを使って主体/後景/前景を描き分けたり、塗り分けや効果を加えたりすることが可能。レイヤの合成方法は、通常/乗算から選択できる。

    描画機能での特徴は、水彩タッチの描画やぼかし彩色ができること。描画ツールは「ペン」「水彩筆描」「指」の3種類が用意されている。色の設定は、R/G/Bの各スクロールバーを用いるか、色作成パレットで行える。「描画パレット」により、作成したペンの色/太さ/濃さを(絵の具を筆で塗るような感覚で)確認することが可能だ。

    さらに、画面の表示/編集機能には、

    • 描画範囲の拡大/縮小
    • 矩形範囲選択
    • 選択範囲の移動/カット/コピー
    などがある。操作を直前の状態に戻す(Undo/Redo)ことも可能だ。

    描画/表示/編集関連の機能にはキーボードショートカットが割り当てられ、キーボードとタブレット(マウス)を併用することで、すばやく描画できるようになっている。

    スキャナから下絵を取り込む際の機能も充実している。スキャナなどから取り込んだ線画を「うさぎさん」の主線に変換してノイズを消す「線化」、線マスクにおける境界線を自動で正しくする(主線の穴をふさぐ)「線穴補正」などの機能がある。

    データの読み込み/保存時のファイル形式は「うさぎさん」独自形式のUSAGI、およびBMPに対応。Susie Plug-inに対応し、プラグインを導入すれば、読み込み可能な形式を増やすこともできる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    「うさぎさん」では水彩風の表現を使え、ぼかし彩色ができる。どちらかというと柔らかい感じの絵を書きたい人向けだろうか。

    レイヤは複数を使うことができ、透明なキャンバスに描いた絵を重ねてゆくイメージで、キャンバスごとに独立して描いた絵を合成できる。背景とメインの絵を合成したり、前景として窓を置いたりフレームをつけたり、バラバラに描いていけるので便利だ。また、マスク機能をうまく使えば、彩色のときにはみ出たり、必要な部分が潰れてしまうのを防止することが可能だ。

    必要な機能がうまくまとめられており、「実際に絵を描くときに使用頻度の高い機能がスッキリ整理された」感じがよく伝わってくる。

    (呉 真)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機・背景
    もともとは10年前にゲーム制作ツールとして開発したものです。短時間に大量の絵を仕上げる目的で開発を進めました。個人で使い続けましたが、お絵描き掲示板がヒントになり、誰にでも気軽に使えるソフトとして作り直しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    主線による線マスク処理を使い、水彩を大きいサイズにして彩色してみてください。簡単に巧みなグラデーションのかかった絵が描けます。

    今後のバージョンアップ予定
    基本機能の質の向上や、シンプルさを重視しつつ機能強化をします。一例ですが、パレットの強化、色調補正などのエフェクト、主線を背景絵に合わせる色変換など。さらに「うさぎさんファイル」を1ブロックとして、複数のブロックをレイアウトしたり、ブロックを切り替えてお絵かきする機能を考えています。

    絵描きとして、処理方法の細かい部分にも改善したい点がたくさん出てきています。これからも育ててゆきますので、かわいがってやってください。

    (うさぴ)
    最近のレビュー記事
    Voice Rep MeetingVoice Rep Meeting
    オンライン会議用「自動」議事録作成ソフト。会議の音声をリアルタイムで文字化
    筆ぐるめ 29筆ぐるめ 29
    伝統の使いやすさに新しい要素を追加した年賀状ソフト
    ReTaskパーソナルReTaskパーソナル
    物事を忘れがちなアナタを助けるタスク管理ソフト
    Parallels Desktop 17 for MacParallels Desktop 17 for Mac
    再起動する事なくMacでWindowsが使用できる仮想化ソフト
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    AdLock マルチデバイスAdLock マルチデバイス
    パソコンとスマホに表示されるインターネット広告を非表示にしてくれるソフト
    ZEUS PLAYERZEUS PLAYER
    BD/DVD、4K動画、ハイレゾ音源を含むディスク/ファイルを再生可能。手ごろな価格で導入しやすいマルチメディアプレイヤー
    Smart Defrag 7 PROSmart Defrag 7 PRO
    SSD・HDDハイブリッド対応。パソコンの処理速度を高速化させるスマートなデフラグソフト
    「うさぎさん」と同じカテゴリーの他のレビュー

    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● うさぎさん Ver.1.0.1.2
  • 作 者 : うさぴ さん
  • 対応OS : Windows Vista/XP/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.icnet.ne.jp/~usapi/
  • 補 足 : 2月19日現在、作者のホームページでは、Ver.1.0.1.3(ベータ版)をダウンロードできる


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    うさぎさん 1.0.2.0 レイヤーを活用した3種類のマスクで軽快に彩色できるペイントソフト (653K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.