その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー 2003.07.16 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Routine Worker

Routine Worker

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
Routine Worker
画面を比較・判断してキー操作を行うオートパイロットソフト
Windows XP/2000  フリーソフト
Routine Worker
  • BASICに似た文法のスクリプトをウィンドウ上で記述する

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • 「実行」コマンドでコンパイルを行い、トリガキーを押すと起動する
  • デバッグツールではキャプチャされた画像が同一かどうかを判断できる

  • スクリプトでキーボード操作を行えるオートパイロットソフト。BASICに似た文法を持つスクリプトを使い、条件判断や繰り返しなどによって複雑な処理を実行できる。

    スクリプトの基本は、キー入力と同じ状態を発生させる「press」という命令文。例えば「【Ctrl】キーを押す」という操作は「press ctrl」と記述する。スクリプトでは、条件判断(if文)や、指定のラベル位置へのジャンプ(goto文)、サブルーチンの呼び出し(gosub文)などを利用できる。

    大きな特徴が、if文での判断条件に画像データを使えること。処理開始時に、デスクトップの初期状態をキャプチャしたものを変数に格納し、さらに処理途中でキャプチャした画像と比較することで、デスクトップの状態の変化を判定する。この機能により、「(アクセスキーで直接コマンドを選べないような場合でも)メニューを開いて、目的のコマンドを選択するまでキー操作を繰り返す」といった処理が可能となる。

    キャプチャの範囲は、画像格納変数を宣言する際にあらかじめ指定する。キャプチャ位置(デスクトップ上の座標)は、実行文中に始点の座標を記述する。座標の指定を容易にするために、デスクトップの左下や右下を原点とすることもできる。

    デスクトップの変化の判定では、許容誤差を256段階で設定できる。内蔵のデバッグ支援ツールを使うと、二つの変数に格納されたキャプチャ画像を比較し、同じかどうかを判断するようになっている。

    本体プログラムは、エディタとコンパイラ、実行環境を兼ねたような性格。起動直後はソース編集状態にある。スクリプトのソースファイルを読み込んで「実行」すると、コンパイル後に待機状態に入る。スクリプトを実行するには、スクリプト中に記述したトリガキー(任意に割り当て可能)を押す。「実行」コマンドがONになっている状態であれば、トリガキーを押すことで何度でも繰り返しスクリプトを実行できる。スクリプトが実行されていない状態で「中止」すると、編集状態に戻る。ソーススクリプトはRWSという拡張子を持つテキストファイルで、ウィンドウ上で編集できる。また、外部のテキストエディタなどで作成したものを読み込んで使うことも可能だ。

    一般的なコンパイルの概念とは異なり、「Routine Worker」では実行モードに入るたびにコンパイルを行う。このため、実行ファイルにあたるものが生成されるわけではなく、スクリプトは必ず「Routine Worker」上から実行される。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト「GeekUninstaller」
    不要なアプリケーションを跡形なく消去できる、使いやすいアンインストール支援ソフト
    「GeekUninstaller」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる「dINDEX.2」
    実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
    「dINDEX.2」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン「Revo Uninstaller Free」
    64bit OSに完全対応。ハンターモードの改善なども図られた“強力”アンインストーラの新バージョン
    「Revo Uninstaller Free」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー「RE PLAYER」
    シンプルなデザイン、軽快な動作、カスタマイズ自由度の高さが特徴の高機能メディアプレイヤー
    「RE PLAYER」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト「出来事帳」
    日付ごとの出来事や予定などを“1行文章”でサッと書き込めるカレンダー+メモ帳ソフト
    「出来事帳」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    いわゆる「キーボードマクロ」の範疇に入るソフトだが、いくつか大きな特徴がある。ひとつはいうまでもなく、画面の状態そのものを条件判断に使えるという点だ。文章による説明だけではこの部分がイメージしにくい人も多いかと思うが、比較する画像はスクリプト実行中に一時的に記録されるもので、ファイルとして保存するわけではない。また、メニュー操作などでは画面のごく一部をキャプチャするだけでよい。アイデア次第でいろいろと応用が利きそうな機能だ。

    もうひとつの特徴は、スクリプトの実行方法だ。「Routine Worker」では、スクリプトをひとつ開いて実行するようになっている。「Routine Worker」自体は複数起動できるが、それぞれのウィンドウに異なるスクリプトを読み込む手間がかかるし、メモリの消費量も相応に増えるだろうから、場面に応じて複数のスクリプトを使い分けるというよりは、複雑な処理も可能なスクリプトを1本動かすというのが本来の使い方なのだろう。

    三つめは、スクリプトの作成が手作業であるという点だ。文法そのものは少しプログラミングをかじったことがある人なら理解できると思うが、逆にいうとプログラミングの経験がまったくない人にとっては、レコーディング機能もなくエディタで直接ソースを書かなければならないのは、かなり敷居が高く感じられるのではないかと思う。ヘルプも文法解説書という趣で、プログラミングの手引きをしてくれるわけではない。

    そういうわけで、単純にステップを実行するだけのマクロユーティリティでは飽き足らなくなった上級者向けのソフトといった位置づけがふさわしいのではないかと思う。

    (福住 護)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    最近は人間に代わってコンピュータがさまざまな繰り返し作業(Routine work)をやってくれるようになり、一昔前と比べて大変便利な世の中になりました。しかしながら、そのコンピュータの操作自体に、人間に繰り返し作業を強いるものも少なくなく、本来人間をこのような作業から解放するツールであるはずのコンピュータの操作のために、人間が長時間拘束されるという本末転倒な状況もしばしばあります。

    このような繰り返し作業には、定型的なキー入力でオートパイロットできるものと、画面の表示内容に応じて適切なキー入力をしなければオートパイロットできないものがあり、「Routine Worker」は、後者のようなケースを自動化するために開発されました。

    開発中に苦労した点
    「Routine Worker」を開発するにあたり、最も気をつけたことは「難しいことを簡単にできる」ようにすることです。そのため、オートパイロットの手順を記述するスクリプト(マクロ)は、何らかのプログラミング言語の経験のある方であれば、どなたでも簡単に理解できるよう、できる限り簡略化しました。BASICの文法をベースにしていますが、宣言部や演算子など、一部Cライクな部分もあり、わかりやすさ書きやすさを最優先に仕様を策定しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    「Routine Worker」は、あらゆるアプリケーションをオートパイロットできるよう汎用的にデザインされています。業務アプリケーションからゲームまで幅広く対応できますが、マシンの負荷やさまざまな条件により、意図しない動作をすることも考えられますので、株取引やチケット予約、ショッピングなど、失敗が許されない操作の自動化には使用しないようお願いいたします。

    今後のバージョンアップ予定
    「Routine Worker」にはオンライン自己更新機能があり、ユーザのみなさまからいただいたご意見・ご要望をもとに、不定期にリリースアップを行っています。更新サーバ(http://www.routineworker.jp)に新しいリリースの準備が整い次第、「Routine Worker」起動時にお知らせしています。

    (routineworker.jp)
    最近のレビュー記事
    カスペルスキー セキュリティカスペルスキー セキュリティ
    高い検出力や軽快な動作で定評のある個人向け総合セキュリティ対策ソフト
    筆王Ver.24筆王Ver.24
    子年デザイン等テンプレート1,000点を新規収録。高性能・低価格のハガキ作成ソフト
    筆まめVer.30筆まめVer.30
    20年連続販売本数第1位の年賀状ソフト最新版
    会社四季報CD-ROM ダウンロード版会社四季報CD-ROM ダウンロード版
    全上場企業の基本情報や最新の決算状況といったビジネス情報を簡単に検索できるデータベース
    筆ぐるめ 27筆ぐるめ 27
    わかりやすい操作画面で、はじめてでも直感的に使えるはがき・住所録ソフト
    Start Menu 8 v5 PRO 3LStart Menu 8 v5 PRO 3L
    Windows 10、8.1、8 のスタートメニューを使い慣れたWindows 7風にカスタマイズ
    Parallels Desktop 15 for MacParallels Desktop 15 for Mac
    再起動無しで、MacでWindowsを使用する仮想化ソフト
    Air Live Drive ProAir Live Drive Pro
    DropboxやGoogleドライブをローカルドライブとして使用
    新着ソフトレビュー 公開記事一覧



    ● Routine Worker Ver.1.0.2
  • 作 者 : routineworker.jp さん
  • 対応OS : Windows XP/2000
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://www.routineworker.jp/


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Routine Worker 1.0.2 画面の変化に応じて適切なキー入力を行うオートパイロット (753K)


    おすすめコンテンツ

    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.