その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.09.23
アイデアDB アイデアDB Ver.1.0.2
メモなどをまとめて管理できる、検索性に優れたアイデアデータベース
Windows 98/95 シェアウェア
「アイデアDB」の動作画面
■データは分類に従ってツリー形式で管理される

アイデアやメモ、ちょっとしたデータなどを分類・整理して管理できる簡易データベースソフト。データをツリー形式で階層管理し、重要なデータや期日の設定されたデータなどをタブ切り替えで簡単に抽出表示させられる。データの検索やソートも簡単で、はじめてでも扱いやすい。

アイデアDBでは、データ内容であるテキストに対して「分類」「タイトル」などの補助データを付けてデータの管理を行う。データベース内でデータを登録すると、「分類」によってそのデータが自動的に整理され、エクスプローラ風のフォルダツリーにその結果が反映される。ちょうど「分類」がフォルダ、「タイトル」がファイル名と考えるとわかりやすいだろう。データをツリー形式で階層管理でき、タイトルによってデータ内容の見当をつけやすいため、比較的簡単に目的のデータを探し出すことが可能だ。データとしては内容、分類、タイトルのほかに、「重要」と「完了」のチェック、締め切りの管理などに使える「期日」「完了日」も登録できる。また、各データには「初回作成日」「更新日」といった情報が自動的に登録される。

登録済みのデータに対しては、分類の変更や、分類の階層の変更なども簡単に行える。位置を変更したいデータや分類のフォルダを目的の位置にドラッグ&ドロップするだけでよい。新たな分類の追加や分類名の変更などもエクスプローラ同様の操作で行えるため、誰にでもなじみやすい。

検索機能が優れているのもアイデアDBの特徴だ。画面左側のフォルダツリー上部にはタブが用意され、これを切り替えることによって簡単にデータの抽出が行える。タブはメインの「分類ツリー」のほかに「検索」「重要」「予定」「最近」の5個が用意されている。「検索」タブをクリックし、表示されたページで検索を実行すると、該当するデータが一覧表示される仕組みだ。検索語として「タイトル」と「内容」を使用することが可能で、両方とも指定した場合はアンド条件で検索する。

同様に、「重要」タブをクリックすると、「重要」にチェックの付いたデータだけを一覧表示する。「予定」タブでは「データに『期日』の指定がされているが、『完了』のチェックがされていないデータ」を一覧表示する。また、「最近」タブでは、全データを更新時間の新しい順に一覧表示する。

「分類」は階層を含めて、ユーザが自由に作成できる。

reviewer's EYE アイデアやメモなどをツリー形式で管理するソフトは「データベース」と銘打っていても、実際にはアイデアプロセッサ系ソフトということが多いのだが、アイデアDBは正真正銘、データベース系のソフトである。それだけに、データの検索やソートは強力で使いやすい。ちょっとしたアイデアなどを思いつくままに登録しておき、あとで漠然とした考えをまとめるためのヒントとして活用する……といった使い方にも対応する。

何といっても、検索の結果が一覧表示され、それをさまざまな条件でソートできるのがうれしい。タブをクリックするだけで条件を変えてデータを抽出できるというのも便利だ。期日と完了日を登録することもできるので、簡易のToDoリストとしても使用できるだろう。

複数のデータベースファイルを作成し、用途別に切り替えて使うこともできるが、検索機能をより有効に使おうと思えば、用途ごとに「分類」を作成し、全データを一元管理するのがよいだろう。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 期日指定も可能。ToDoリストとしても使える
スクリーンショット》 タイトルや内容に含まれる文字列を指定してデータを抽出できる
スクリーンショット》 タブを切り替えるだけで「重要」がチェックされたデータを一覧表示できる


【作 者】 mahoo さん
【動作に必要なソフト】 VB 6.0ランタイムDAO350.DLL
【レジ作品番号】 SR018585
【補 足】 試用期間中は、データを40件までしか登録できない
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

インターネットを検索すると、ほしい情報がすぐに手に入りますが、自分の個人的な情報は入っていないことが普通です。しかし、自分にとって一番有用な情報は、自分が聞いたり、体験して得た情報です。そこで、自分の個人的な情報をあとから簡単に検索できるソフトがあればいいな、と考えてこのソフトを作りました。ソフトの外観は、ユーザの方が日ごろから見慣れたインタフェースと似ている方がいいと思い、エクスプローラ風のスタイルにしました。

■開発中に苦労した点

一から勉強しながら開発したので、どれも苦労しました。マニュアルを読んでも初歩的なことしか記載がないため、試行錯誤でテストしながら開発したので、結構時間がかかりました。しかし、いま振り返ってみると、「何でこんなことで時間を使ったのか」と思うことがしばしばです。わかってしまえば簡単、わからないから難しく感じる──開発中にそんなことを感じました。

■ユーザにお勧めする使い方

とにかく何でもかんでも、情報を登録しましょう。データの整理は、マウスのドラッグ操作ひとつで分類を変更できますので、まずは自分のほしい情報をどんどん登録することが大切です。情報を登録してしまえば、あとは、必要なときに必要な情報を「検索」タブのページなどで探せます。何でもかんでも登録しておいて、自分の頭の片隅に記憶の断片があれば、あとは「不明な点がある」→「アイデアDBで検索する」→「情報が見つかる」→「仕事がはかどる・お金が儲かる」と、いいことづくめです。

■今後のバージョンアップ予定

現在のバーションは1.0.2です。月1回のペースでバージョンアップをしたいと思っています。いま考えているバーションアップ計画は、
  • インターネットからマウス操作だけでデータを一発収集する
  • その際、URLも自動登録し、必要な情報をアイデアDBに保存するだけでなく、あとから再度インターネットでも確認できるようにする
  • 一覧リストを印刷できるようにする
  • 「検索」タブのページなどで該当の情報を発見したら、その内容を「分類ツリー」タブで同期をとって確認できるようにする──これにより、必要な情報に関連する情報も確認できるので、より深みのある  情報を再発見できると考えています
  • データを複数を一度に移動できるようにする
  • 「検索」タブのページでの一覧項目の横幅を指定できるようにする
  • バグがあったら、早急に対処する
将来的には、文書データそのものを親子(階層)関係で管理できたら、と考えています。これにより、アイデアのより高度な整理ができるほか、個人ベースのプロジェクト管理ソフトになるものと考えています。ご期待あれ。
(mahoo)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(3,024円(税込))
アイデアDB 情報整理の決定版! キーワード不要の全文検索文書管理データベース 



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.