ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.09.09
TYPETREK LITE TYPETREK LITE Ver.1.00
ゲーム感覚のストーリー仕立てで楽しく学べる総合タイピング練習ソフト
Windows 2000/98/95/NT フリーソフト
「TYPETREK LITE」の動作画面
■タイムアカデミーの画面。基本的な練習を行う二つのコースは、特にカラフルで見やすい

日本語の長文入力や誤入力の訂正作業、スムーズな日本語変換の方法など、キーボードによる日本語入力に関してオールラウンドにカバーしたタイピング練習ソフト。ユーザを主人公に見立てたSF風のストーリーにより、ゲーム感覚で楽しく練習できるのが特徴だ。

TYPETREK LITEでのユーザの役柄は、時間情報機構のスーパーバイザー候補生。幹部候補生として最初に与えられた任務(ミッション)が、歴史を改変しようとする犯罪者の魔の手から地球の正しい歴史を守るというものだ。このミッションを成功させるために、まずは基本な入力練習、日本語変換の練習でタイピングの技術を向上させ、本番のミッション=長文入力に向かう、という設定になっている。実際の練習メニューは、タイピングの基本練習である「トレーニングセンター」、日本語変換の練習である「タイムアカデミー」、長文入力練習の「ミッション実行」の3種類のコースで構成される。

「トレーニングセンター」では、「タイピング練習」としてホームポジションを覚え、それぞれの指の使い方を練習する。レッスンは5種類あり、レッスンごとに「キーボード中段にあるキーの練習」「左手上段にあるキーの練習」「右手上段にあるキーの練習」といったような課題が出される。各レッスンの終了時には入力速度と正確度、要注意キーなどが表示され、ただちに学習成果がわかる。スピードグラフで各レッスンの成績を確認することも可能だ。

「タイムアカデミー」は、「文字編集」と「漢字変換」の二つのメニューからなる。文字編集では、ホームポジションからはじまり、【Delete】キー、【Back Space】キーを使った入力文字の削除、ローマ字によるひらがなの入力などが練習できる。漢字変換では、MS-IMEまたはATOKでのローマ字入力と漢字変換、カタカナ変換の練習を行う。タイムアカデミーには時間制限などは設けられていないので、ゆっくりと落ち着いて入力・編集操作をマスターすることができる。

「ミッション実行」では、長文入力の練習を行う。各ミッションで出される課題は、100文字から200文字程度の歴史に関する文章。この文章を一字一句間違えず正確に、かつ制限時間内に入力することがミッションクリアの条件となる。

凝ったデザインの美しい画面が特徴で、ゲーム風のストーリーと相まって、楽しくタイピング練習が行えるよう工夫されている。

なお、TYPETREK LITEでの練習をマスターした人のために、上位版として「TYPETREK」(シェアウェア)が用意されている。シェアウェア版では、LITEでの練習結果を引き継ぎ、さらに上級を目指しての練習が行える。TYPETREK LITE/TYPETREKの主な違いは、収録問題数や長文問題の長さ(LITEの100字〜200字に対し、シェアウェア版では100字〜400字)、ユーザ問題作成機能の有無など。

reviewer's EYE オーソドックスな方法ながら、楽しみながらタッチタイプを基礎から学習できるソフトだ。一つひとつのレッスンを忠実にこなしていくことによって、着実にタイピングの技術を身につけることができる。練習をこなすことにより、ライセンスが発行されてゆくというシステムは、ユーザにやる気を起こさせる。

MS-IMEとATOKという最も普及している2種類のIMEに対応。漢字・カタカナ変換の方法や誤入力の訂正といった、初心者がキーボード入力で最初に悩む部分を指導してくれる点もうれしい。

「ミッション」における長文入力の試験も実戦的でよい。初心者には少し難しいかもしれないが、これがクリアできるようになったときには、実際の業務に役立つ技術がしっかりと身についていることだろう。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 初回練習の前にはストーリーが表示される。TYPETREK LITEを使って31世紀の犯罪者ジャガーの動きを時間情報機構に知らせることが任務だ
スクリーンショット》 ホームポジションでの指使いを課題を決めて着実にマスターできる
スクリーンショット》 実作業に即した実戦的な「ミッション」で自分の実力を確認できる
スクリーンショット》 練習をこなすごとにライセンスが発行される。練習の励みになるだろう
スクリーンショット》 タイピングの速度をグラフで確認することも可能だ


【作 者】 (株)アーマット
【作者のホームページ】 http://www.typetrek.co.jp/
【レジ作品番号】 https://sw.vector.co.jp/swreg/step1.reserve?srno=SR019557&site=v(シェアウェア版TYPETREK)
ソフト作者からひとこと
■開発中に苦労した点

長文問題を集めるのには苦労しました。ある程度有名な人物や事件について、興味を持てる内容でなければなりません。しかも、正確に長さをそろえたり、難易度を均一にしなければならないので、かなり時間がかかりました。テーマを決めて、いろいろな方に原稿をお願いしました。

■お勧めの使い方

友人や家族と一緒に、結果を競いながら練習を進めると、きっといい結果が出ると思います。タイピングや長文の入力で、どの程度の記録が出るか、挑戦してみるのも楽しいでしょう。

■今後のバージョンアップ予定

タイピング、日本語変換、長文入力などの結果を利用して不得意な部分を判定し、より早く、よりスムースなタイピングができるよう、アドバイスできる機能が付けられるのではないかと思っています。ご感想やご希望があれば、ぜひメールをお送りください。反映できるよう努力したいと思います。
((株)アーマット)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
TYPETREK2 LITE 2.01 日本語入力をスキルアップする日本語タイピングソフト (1,772K)

製品プロレジ・シェアレジ(3,240円(税込))
TYPETREK2 2.01 日本語入力をスキルアップする日本語タイピングソフト (1,889K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.