その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.07.22
Ulead Photo Explorer Ulead Photo Explorer Ver.6.02 (フリーウェア版)
充実したインターネットとの連携機能が特徴のマルチメディアファイル管理ソフト
Windows 2000/98/95/NT フリーソフト
「Ulead Photo Explorer」の動作画面
■メイン画面。ツリー表示とフォルダ、プレビューがうまく組み合わされれている

静止画・動画、サウンドなど、マルチメディアファイルの参照・管理が行える統合管理ソフト。エクスプローラライクのツリーウィンドウ、画像のサムネイル表示により、はじめてでもとまどうことなく扱える。指定Webページからのマルチメディアファイルのダウンロード、共有ディスクスペースへのアップロードなど、インターネットと連携する機能も充実している。

Ulead Photo Explorerは、エクスプローラ風のツリー表示部/フォルダ内容表示部に加え、WindowsのWebページ表示時のようなプレビュー表示部を持つマルチメディアファイル管理ソフト。ツールバーのカラフルなアイコンが印象的だ。ファイル操作はエクスプローラ同様、ドラッグ&ドロップや右クリックのコンテキストメニューからすばやく行える。フォルダ内容表示は詳細表示(リストモード)/サムネイル表示の切り替えが可能で、サムネイルの表示サイズは32×32から320×320まで10種類の大きさの中から選択できる。プレビュー表示部では、例えば静止画像であれば拡大・縮小表示のほか、回転・反転といった簡単な編集操作が行え、動画、サウンドであれば再生することが可能だ。Ulead Photo Explorerには、このメインのブラウザウィンドウほかに、フォルダ内の静止画を1ファイルずつ表示するブラウザウィンドウがある。

多彩な機能を備えるUlead Photo Explorerだが、なかでも特徴的なのはインターネット関連機能の充実ぶりだ。指定フォルダの画像ファイルからWebページ掲載用のサムネイルHTML、スライドショウHTMLを出力できる「Webサムネイル」「Webスライドショウ」、指定Webサイトのマルチメディアファイルを自動ダウンロードする「インターネットをスキャン」、さらに指定画像ファイルを iMira(アイミラ) というインターネット上のディスクスペースに簡単な操作でアップロードし、他のメンバーと共有できる「Web上でイメージを共有」など、便利な機能が揃う。Webサムネイル/スライドショウには、HTMLを出力するだけでなく、出力したHTMLを自己展開型アーカイブに圧縮し、標準メーラに添付してすぐに送信できるような機能があるし、スキャンではダウンロードする階層レベルはもちろん、ファイル形式やファイルサイズ、タイムスタンプによるフィルタが行えるなど、細かな設定が可能だ。

そのほかにも、好みの画像を選択して表示できる上、Webスライドショウへのエクスポートも可能なスライドショウ機能、壁紙設定機能、スクリーンセーバ作成機能、画像形式変換機能、ファイルのリネーム機能などなど、実に豊富な機能を持つ。ユーザの好みで外観を変えられるカスタマイズ自由度も高い。TWAIN機器からの画像ファイルのインポートもサポートする。

なお、この「フリーウェア版」は、シェアウェア版Ulead Photo Explorerの一部機能を制限し、ツールバー上にバナー広告を表示することでフリー化を図ったバージョン。

reviewer's EYE 豊富な機能を持つが、操作性についてもよく考えられているので、非常に使いやすい。動画、サウンドファイルを自動識別し、メディアプレイヤーに引き渡すなどの連携もうまい。こうすれば中身のわかりにくい動画ファイルも最初の1コマがサムネイルになるため、かなり整理しやすくなる。複数の画像をまとめてカット&ペーストという際にも、中身がすぐに確認できる。また、ひとつのフォルダにまとめたホームページ用の画像からサムネイルと表示用HTMLを出力できるのは便利。インターネットと連携するiMiraはまだ未知数の部分が多いが、結構期待できるかも……。なお、iMiraでは1ユーザあたり20MBまでのディスクスペースが提供されている。
(藤田 洋史)


スクリーンショット》 スライドショウの設定。画像アイコンをドロップして使用ファイルを追加できる
スクリーンショット》 選択した画像をダブルクリックするとブラウザモードに切り替わる。サイズの大きい画像は自動的にサイズ調整させることも可能
スクリーンショット》 簡易レタッチ機能もある
スクリーンショット》 選択したファイルをWebサムネイル化。サムネイル画像とHTMLを同時作成することも可能な「Webサムネイル」
スクリーンショット》 Webサムネイルの出力例


【作 者】 ユーリードシステムズ(株)
【作者のホームページ】 http://www.ulead.co.jp/
【補 足】 現在、日本のユーリードシステムズのサイト では、日本語版6.0のシェアウェア登録方法に関する説明はない
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

デジタルカメラ付属の画像ユーティリティはどうも使い勝手が悪いものが多く、何を撮ったのか思い出せないファイルがいつのまにかハードディスクを占拠してしまいます。ファイルの名前を一つひとつ変更するのも手間がかかりますし、その辺が面倒で、せっかくデジタルカメラを手に入れたものの使っていない……という方も多いのではないでしょうか。

そこで、グラフィック関連ソフトを手がけている弊社としては、基本的な画像管理機能を持ったソフトをご提供して、ユーザの皆様に少しでも快適にグラフィックの世界を楽しんでもらいたいと思っています。

■ユーザにお勧めする使い方

デジタルカメラを持っている人はもちろんですが、「そういえばあの画像どこに入ってたかな……」というシチュエーションは誰にでもよくあることです。そのような時に絶対役に立つユーティリティだと思いますので、ぜひ試してみてください。
(ユーリードシステムズ(株))
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

現在公開ファイルがありません


掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.