その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.07.12
ご注文はお決まりですか? ご注文はお決まりですか? Ver.1.24
キー操作でスピーディにアプリケーションを起動できるランチャ
Windows 2000/98/95/NT フリーソフト
「ご注文はお決まりですか?」の動作画面
■メニュー3ページ分に最大78個のアイテムを登録することができる

キーボード操作ですばやくアイテムを起動できる“キーボードユーザのためのランチャ”。ランチャ機能のほかにも、キーボードから行えるウィンドウ操作、クリップボード拡張機能がある。

ご注文はお決まりですか? は、あらかじめ設定した呼び出しキー+英字キーのコンビネーションによってアイテムを起動するキーボードランチャ。基本的な操作はすべてキーボードで行うことができる。【Ctrl】+【Shift】など3種類から指定できる呼び出しキーの押下でメニューを表示、割り当てたキーの押下(またはキー操作によるフォーカス)で登録アイテムを起動するという仕組みで、最短2ステップの操作でアイテムの起動が可能だ。メニューには【A】から【Z】まで26個のアイテムを登録することが可能だが、このメニューを3ページ分保持し、切り替えて使用できるので、最大78個(26文字×3ページ)のアイテムを登録・起動することができる。ページ切り替えもキーボードからすばやく行える。

アイテムの登録は、設定ダイアログへのドラッグ&ドロップなどで簡単に行え、アイテム起動時のウィンドウサイズや作業ディレクトリ、コマンドラインオプションの指定も可能だ。あらかじめオプション設定をしてあるショートカットを登録することも可能で、この場合は登録時にショートカット/リンク先の本体いずれかを選択できるようになっている。登録済みアイテムの編集が簡単なことも特徴で、割り当てキーの変更や、他ページへのアイテムの移動・コピーはもちろん、ページ単位でのアイテムの削除や交換も簡単だ。

ランチャ以外の機能として、ウィンドウ操作とクリップボード拡張が用意されている。ウィンドウ操作はランチャ同様、移動呼び出しキー+ユーザ設定キーによってウィンドウの移動、ウィンドウサイズの変更が行えるもの。移動呼び出しキーを5種類から選択できるほか、移動量/変更量はPixel単位で設定できる。そのほかにも、【Alt】+【PageUp】でのウィンドウ最大化、【カタカナ/ひながな】でのIME起動などの機能がある。

クリップボード拡張は、クリップボードにコピーされたテキストの履歴一覧をメニューに表示し、そこから必要なものを選択して他のアプリケーションで再利用できるというもの。メニュー呼び出しキーはやはり3種類から選択可能で、最大78回分(26回×3ページ分)の履歴を保持できる。

オプション設定では、ランチャ/クリップボード拡張メニューの表示時間や1アイテムあたりの表示行数の設定、メニューの表示位置、Pixel単位でのメニューの横幅などの設定が可能。使用するフォント/色なども細かく指定できるほか、マスコットキャラである「あゆみ」をメニューポップアップと同時に表示する/しないの設定も可能だ。

reviewer's EYE キーボード操作ということで、机が狭くてマウスが使いにくかったり、ノートパソコンのポインティングデバイスにどうもなじめないという人にお勧めなのはもちろん、とにかくスピーディにアプリケーションを起動したいという人にも試してほしいソフト。とても簡潔な操作なので、その分すばやい操作ができる。

ある程度タイピングに慣れた人であれば、使っているうちに指が自然に操作を覚えて、メニューを操作するというよりタッチタイピングの感覚で使えるようになる。アイテムを数多く設定し、何をどこに登録したのか忘れてしまっても、メニューをしばらく表示するような設定が可能なので、あわてることはない。

普段はトレイアイコンとして常駐しているだけなので、デスクトップがすっきりしているのもうれしいところだ。
(福住 護)


スクリーンショット》 アプリケーション登録設定用のダイアログは非常に操作性がよい
スクリーンショット》 メニューを呼び出すキー操作やメニューの表示時間はカスタマイズ可能
スクリーンショット》 ウィンドウの移動やサイズの変更といった操作もキーボードで行える
スクリーンショット》 マスコットキャラの女の子を非表示にしたり、表示色を変更したりなど、細かな設定も可能。色の変更はプレビューで確認できる


【作 者】 桜沢 可菜 さん
【作者のホームページ】 http://plaza20.mbn.or.jp/~tearoom/
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

コンセプトは「ノートPCをいかに活用するか」でした。タッチパッドは使いづらいうえにバッテリーの消費も早く、マウス操作を基本とするランチャはノートにあいません。また画面が狭いので、常時画面の一部を確保されるのも困りものでした。「キーボードだけで操作できる」「必要なときだけ画面に現れる」ものが理想です。

最初のうちはショートカットを作ってショートカットキーを設定していたのですが、数が増えていくと覚えていられなくなるのと、再インストールのたびに設定し直さなければならないのとで、早々に断念。「ないなら作る」ということで、自作に踏み切りました。

■開発中に苦労した点

他のアプリケーションでのキー入力を監視する部分、アプリケーションの起動が一筋縄ではいかないこと、WIndows 95/NT 4.0/2000とWindows 98で挙動が異なることなどなど、列挙していけばきりがありません。更新履歴がそのまま苦労の跡、というところです。

■ユーザにお勧めする使い方

機能ごとにON/OFFの設定ができますから、お好きなものだけピックアップしてご使用ください。

■今後のバージョンアップ予定

機能という面では満足していますので、希望が来ない限りは不具合の修正と操作性(特に設定画面)の向上だけの予定です。一方、デザインはずっと変わっていないので、希望のあったSkin制を採り入れて、大幅に変更できるようにしようかと思っています。利用者がわずかですから、わざわざSkinを作ってくださるような方は極めて稀でしょうけれど。(^^;
(桜沢 可菜)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
ご注文はお決まりですか? 1.27 キーボードユーザーのためのランチャー (794K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.