ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック


ベクターソフトニュース - 2000.04.22
なんでもホイっと。 なんでもホイっと。 Ver.1.00
ソフトの登録・管理が簡単に行える非常駐型ランチャ
Windows 2000/98/NT フリーソフト
「なんでもホイっと。」の動作画面
■開いたファイルの履歴も表示され、編集の続きをすばやく行える

ユニークな機能を備えた非常駐型の高機能ランチャ。プログラムの登録はWizardやドラッグ&ドロップで簡単に行える。拡張子の関連付けの管理や、登録ソフトの起動回数を表示する機能などもある。

「なんでもホイっと。」の最大の特徴は、プログラムの登録が半自動化で手軽に行える点。レジストリやデスクトップからプログラムを検索する機能があり、初回起動時にWizardのメッセージに従って操作するだけで、
  • デスクトップにショートカットが存在するプログラム
  • ファイルタイプの拡張子との関連付けから、なんでもホイっと。があらかじめ用意したメニュー項目に分類されるプログラム
を登録してくれるのだ。初期設定でなんでもホイっと。が用意しているメニュー項目はデスクトップのほか、エディター、画像処理、圧縮・解凍、インターネット、音楽・映像、アクセサリー、ゲームの計8種類。インストール済みのプログラムの中から拡張子の関連付けで判断して、なんでもホイっと。が適当なメニューに割り当ててくれる。メニュー項目はユーザの好みに応じて、追加・編集することが可能だ。

Wizardで登録されなかったプログラムをあとから追加することも簡単。メニューの「プログラムの追加」からプログラムを直接指定するか、なんでもホイっと。のメイン画面またはアイコンに追加したいプログラムアイコンをドラッグ&ドロップする。あとは、割り当てるメニュー項目と関連付けする拡張子(いずれも複数選択可能)を選択すればよい。メニューから追加を実行した場合は「プログラムファイルの検索」ウィンドウが表示され、指定フォルダ(サブフォルダを含めることも可能)にあるプログラム(EXEファイル)をリストアップするので、楽に選択できる。

常駐ソフトではないため、ランチャメニューを表示するにはショートカットアイコンのダブルクリックなどで、なんでもホイっと。を起動する必要があるが、起動は速く、メニューは階層型でコンパクト。メニューの1階層目で「プログラムの種類」を選び、2階層目でプログラムを指定する。以前にそのプログラムで開いたファイルがある場合は3階層目に履歴も表示され、すばやく同じファイルを開くことができるようになっている。

ソフトの起動は、アイコンへのドラッグ&ドロップにも対応しているおり、なんでもホイっと。で拡張子が関連付けされたプログラムが自動選択され、起動する。1個の拡張子に対して複数のプログラムが関連付けされている場合はメニューが表示され、その場で開くプログラムを選択できる。コンテキストメニューの「送る」を使うことも可能だ。

設定で、拡張子の「関連付けをする」を指定すると、登録してある拡張子がすべてこのソフトに関連付けされ、Windowsのファイルタイプで登録されていれば、エクスプローラでダブルクリックするだけで上記の機能が使えるようになる(未登録でもアイコンをなんでもホイっと。にドラッグ&ドロップすればOK)。

そのほか、当日のソフトの起動回数や通算の起動回数、最終起動日時などを一覧する機能もある。また、同じ作者による「okeの付箋窓」を使用している場合は、これと連携して使うことも可能だ。

reviewer's EYE プログラムの登録と管理が非常に楽な、とても使いやすいランチャソフトだ。ファイルを開く直前にソフトを選択できたり、前回使用したファイルをすばやく開くことができたりと、機能もよく考えられ、操作性が非常によい。関連付けの変更が簡単にできるのもうれしい。プログラムランチャとしてだけでなく、ソフトの管理用ソフトとして使っても便利だろう。

タスクトレイに常駐する機能はないが、「okeの付箋窓」と連携すれば、他のアプリケーションのウィンドウに邪魔されず、いつでも呼び出すことができる。

強いて希望をいうならば、プログラムの登録の際に、「タイトル」の入力を省略したときにはプログラムファイル名で登録されるようになると個人的にはうれしい。
(秋山 俊)


スクリーンショット》 メイン画面。登録ファイルを「種類別」「拡張子別」で管理することができる
スクリーンショット》 Wizardでは、レジストリやデスクトップを検索してプログラムを登録してくれる
スクリーンショット》 プログラムをあとから登録する場合、フォルダを指定してファイルを検索、登録することも可能
スクリーンショット》 登録ソフトの起動回数履歴も表示できる。なんでもホイっと。への拡張子の関連付けはこの画面から行える


【作 者】 高橋 佳彦 さん
【作者のホームページ】 http://www2s.biglobe.ne.jp/~oke/
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

ランチャ機能のある付箋ソフト「okeの付箋窓」を作成して、自分で使ってみて思ったのは、これは他のランチャソフトにも言えますが、登録が面倒くさいということでした。そこで極力、登録の手間を省けるようWizard機能を作成しました。そのほか、自分がこうだと便利だなと思える機能を重点的に作成しました。

■開発中に苦労した点

初心者の方にも使っていただけるよう、そして使いやすいように、できる限り面倒な動作にならないように気をつけました。

■ユーザにお勧めする使い方

常駐させたい、またはプログラム以外のファイルを登録したいなら「okeの付箋窓」を使用し、それ以外を「なんでもホイっと。」という具合に使うと、お互いの欠点をカバーできます。

■今後のバージョンアップ予定

まだまだ、使いにくい点を修正していきます。また、ソフト内に作者へ要望メールを出せるようになっているため、徐々に要望が集まっています。今後は、これらを参考にバージョンアップしていきたいと思います。
(高橋 佳彦)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
なんでもホイっと。 1.00 最強の非常駐型ランチャーソフト (639K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.