その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

arrowTOP PAGE
arrowSoftライブラリバックナンバー一覧
・
・



ベクターソフトニュース - 2000.03.04
やまたんのHTMLタグ編集支援 やまたんのHTMLタグ編集支援 Ver.1.0
使い慣れたテキストエディタでのHTML編集を支援するソフト
Windows 98/95/NT フリーソフト
「やまたんのHTMLタグ編集支援」の動作画面
■ボタンひとつで使い慣れたエディタに対してタグが送信される。設定の自由度は高い

日ごろ使い慣れているテキストエディタでの快適なHTML編集環境を実現する、HTML編集支援ソフト。テキストエディタのウィンドウに対して直接タグを送り込むという方式をとる。

編集状態に入るとタグ選択ボタンの並ぶ本体ウィンドウが表示され、マウスでクリックしたアイテムがエディタ中のカーソル位置に挿入される。また、エディタ側で選択状態にしておけば、選択していた文字列を囲むようにタグが挿入される。

ウィンドウが2個並ぶという点以外は通常のタグ挿入型HTMLエディタと変わるところはないのだが、自分の慣れ親しんだテキストエディタが使えるという点が最大の特徴。UndoやRedoなどの編集機能はエディタ側のものを使い、タグ挿入やファイル履歴などは、やまたんのHTMLタグ編集支援で受け持つため、マクロやキーバインドなど、カスタマイズの進んだテキストエディタを使いこんでいる人には特にメリットが大きいはず。

標準で用意されているタグ(タグ既定値)は24タイプ。基本的なタグはほぼ押さえられており、改行や文字サイズ、特殊記号といった基本的なものから、フレーム処理やクリッカブルマップ、まじめな宣言文、プラグイン、BGMまでボタン一発で挿入できる。タグ自体にも、ヒナ形HTML作成などカスタマイズできる要素が数多くあり、自分の好みに応じて宣言を変えたり、背景画像を変更することなどができるため、自由度はかなり高いといえる。

タグ既定値としてあらかじめ用意されているタグのほかに、ユーザ側で最大28個までのタグを登録可能。プレビューするためのブラウザもInternet Explorer/Netscapeの両方を設定できるよう2種類の項目が用意されており、編集中の内容をどちらのブラウザで閲覧するかも簡単に選択できる。ブラウザによって見え方が違う可能性のあるページを作成する場合には便利だ。

使用に際しては、組み合わせて使うテキストエディタを設定する必要がある。エディタによっては利用できない場合もあるので、確認が必要だ。

reviewer's EYE 一般的なタグ挿入型HTMLエディタとは別のアプローチをとる、センスを感じさせるソフト。クリップボードを経由するタイプのHTML入力支援とも異なり、ウィンドウクラスを指定してダイレクトに構文を送り込む構造になっているため、利用できるエディタが若干制限される。環境設定において、利用するエディタのウィンドウクラスが取得でき、またテストメッセージが送信できないと使えない。筆者の試した範囲ではメモ帳や秀丸エディタはOKだったが、EmEditor FreeやMifes/Winではうまくメッセージ送信ができず利用不可だった。利用できるエディタの拡大とユーザインタフェースの改善が図られればもっとよくなると思われる。
(藤田 洋史)


スクリーンショット》 「テスト」をクリックし、うまく送信できればそのエディタは利用可能。そうでなければ他のエディタを選択するしかない
スクリーンショット》 ドロップダウンメニュー、パラメータ入力ダイアログのあるタグは、タグ項目の前後にアイコンで示されている
スクリーンショット》 ページの基本となる初期宣言文も選択肢の範囲内でカスタマイズできる
スクリーンショット》 プレビュー用のブラウザは2種類が設定できる。アイコンはIE風かNN風かを選択
スクリーンショット》 環境設定では好きなようにタグを組める。設定しにくいのがやや難


【作 者】 山端 茂之 さん
【作者のホームページ】 http://myweb.to/yamatan/
【補 足】 3月3日現在の最新版はVer.1.1。作者のホームページ からダウンロードできる
ソフト作者からひとこと
■ソフトを開発しようと思った動機、背景

HTMLの作成をする際に、以前はあるフリーのHTMLエディタを使っていました。そのプログラムはタグの編集機能については問題ないのですが、エディタとしての機能に不満があり、愛用している秀丸エディタを使用してHTMLの編集が楽にできないものかと考え、作成したのが前身となる「秀丸エディタ用 やまたんのHTMLタグ編集マクロ」です。

しかし、所詮はマクロなのでできることにも限度があり、動作速度にも不満があったので、主要な機能を外部モジュールに移行していくことにしました。そして結果的にほとんどの機能を移行してしまい、さらに単体でも動作するように改造してできあがったのがこのプログラムです。

■開発中に苦労した点

使用するエディタと連携するために、編集するウィンドウのハンドルを判別して取得する方法を考えるのに、試行錯誤しながら結構悩みました。

■ユーザにお勧めする使い方

自分の普段使い慣れているエディタを使用してください(それがウリなので)。また、もし秀丸エディタを使用している場合は前述の「秀丸エディタ用 やまたんのHTMLタグ編集マクロ」とともに利用するとエディタ側からも操作できるようになるので、より使いやすくなると思います。

■今後のバージョンアップ予定

機能修正したVer.1.1を、すでに自分のホームページ上では公開していますが、Vectorでの公開はもう少し機能を見直したVer.1.2以降からにするつもりなので、もし早めに最新版を入手したい場合はホームページ(http://gallery.to/yamatan)からダウンロードするようにしてください。

また、現状ではHTMLタグの編集機能しか標準で提供していませんが、今後はその他の編集機能(JavaScript、Dynamic HTMLなど)をアドイン方式で追加変更できるような仕様にして、さらにHTMLに限らず、汎用的に利用可能なツールに改造していく予定です(まだ構想だけで、全然着手していませんが・・・(^_^;)。

■お願い

もともと自分で使うために作成したプログラムなので、機能や操作性などが独断的になっているかと思います。もし使用してみた感想や要望などありましたら、ぜひお聞かせください。今後のバージョンアップの参考にさせていただきます。
(山端 茂之)
go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。

フリーソフト
やまたんのHTMLタグ編集支援 2.4 HTMLのタグ編集の手間を軽減する為のエディタ用ツール (963K)



掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.