Mule on x68000

多国語対応エディタ MULE -- bin for x68000


ソフト詳細説明

Mule を HUMAN と SXWINDOW に移植しました。オリジナルの Mule の
バージョンは Mule-1.1.04 です。
icam さんの移植された NEMACS のダンプツールを使っています。
candy, SALT さんによる stdio.c のソースの一部を使っています。
PD libc 1.1.29 をリンクしています。
SXWINDOW でのダンプの実現は沖@沖さんの SXNemacs のアイデアに
よります。
fep control は WILLs さんから提供されたソースをもとにしていま
す。
このアーカイブには、実行に最低必要と思われるものだけを含んでい
ます。あとオリジナルの Mule の lisp/ etc/ info/ があれば、完璧
でしょう。

動作環境

Mule on x68000の対応動作環境
ソフト名:Mule on x68000
動作OS:X68000
機種:PC-98 X68000
種類:GPL
作者: 匿名  黒木 秀和  石倉 勉  匿名  Free Software Foundation  半田 剣一 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  多国  bin  MULE 


「Emacs」カテゴリーの人気ランキング

  1. MicroEMACS Ko-Window用のテキストエディタ、小笠原版MicroEMACS(ユーザー評価:0)
  2. Mule on x68000 多国語対応エディタ MULE -- bin for x68000(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック