翻訳の小道具xTerminologyシリーズ TermEdit

特定文書に向けた翻訳業務用の訳語集だけでなく、一般の用語集や辞書まで効率よく作成


ソフト詳細説明

訳語エディタ TermEdit は特定文書に向けた訳語集、さらには一般の用語集や辞書まで効率よく作成するためのプログラムで、企業または個人レベルでの用語管理に役立てることができます。作者が提唱する「先引き読書法」で使用する「先引き辞書」もこのTermEditで作成します。

主な特徴:
・同時に複数の訳語集を編集できます。
・英文の中の訳語集に登録済みの用語と未登録の用語が一目で分かり、登録済みの用語については訳語も確認できます。
・既存の訳語集を基にして特定の文書に向けた新しい訳語集が作成できるので確実に訳語が継承されます。
・一括または個別ドラッグアンドドロップにより二つの訳語集の間で内容を移せるため、複数の訳語集を簡単に一つにまとめることができます。。
・強力な検索機能を用いて特定の条件のエントリを抽出することができます。
・表示された文の中の特定の語をドラッグアンドドロップ操作で新しいエントリとして訳語集に登録できます。
・見出し語と訳語で構成される通常の用語集(テキスト・ファイル)をインポートすることができます。
・Webを使用して特定の語の意味、解説、用例を素早く調べることができます。
・訳語集ソースファイル(TSCファイル)はXML形式で作成されます。ただし、TermEditのユーザーのみなさんにはXMLの知識を要求しません。
・TermEditは、訳語集ソースファイル(TSCファイル)をコンパイルして訳語ビューワTermViewで検索するための訳語集オブジェクトファイル(TOBファイル)を作成します。
・クラウドを通じて作者が制作したいろいろな辞書/訳語集が入手できます。

動作環境

翻訳の小道具xTerminologyシリーズ TermEditの対応動作環境
ソフト名:翻訳の小道具xTerminologyシリーズ TermEdit
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 山本 泰三 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

辞書  文書  業務  効率  訳語  翻訳 


「辞書用」カテゴリーの人気ランキング

  1. EBWin4 Windows用EPWING/電子ブック辞書ビューア(ユーザー評価:4.5)
  2. EBWin Unicode版 Windows用 EPWING/電子ブック検索ビューア(Unicode版)(ユーザー評価:4)
  3. 翻訳の小道具xTerminologyシリーズ TermEdit 特定文書に向けた翻訳業務用の訳語集だけでなく、一般の用語集や辞書まで効率よく作成(ユーザー評価:0)
  4. 翻訳の小道具xTerminologyシリーズ TermView 英文の中の用語(単語/複合語)を一括辞書引き(辞書同梱) 単語の語尾変化に対応(ユーザー評価:0)
  5. Logophile for Windows 電子辞書ブラウザ(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック