そのままFLASHスライドショー

パワーポイント、ワード、エクセル、PDFなどから簡単にFLASHスライドショーを作成!


ソフト詳細説明

パワーポイント、ワード、エクセル、PDFなどから簡単にFLASHスライドショーを作成!

[ FLASHスライドショーにするとこんなメリットが! ]
・相手が高価なアプリケーションやフォントを持っていなくても大丈夫
例えばパワーポイントで作成したプレゼンテーションをメールで送った場合、相手がパワーポイントを持っていないと開けません。持っていた場合でも、特別なフォントが使われていると見た目が変わってしまいます。こんな場合でもFLASH化して送ればInternet Explorer等のブラウザで見てもらえます。

・データ改ざん防止にも有効
ワードやパワーポイントのファイルをそのまま相手に送ると、改ざんされたり、他に転用されたりするリスクが生じます。こんな時もFLASH化/画像化が威力を発揮します。

・ホームページで公開も可能
作成したFLASHスライドショーはホームページで公開することもできます。パワーポイントなどのファイルを公開するにはホームページから一度ダウンロードしてパワーポイントがインストールされているパソコンで閲覧する必要がありますが、FLASH形式でホームページに掲載すればウェブブラウザでプレゼンテーションをそのまま表示できます。

[ 使い方は簡単 ]
「そのままFLASHスライドショー」はプリンタとして登録されますので、アプリケーションから印刷を実行して、プリンタを「そのままFLASH Printer」に切り替えるだけの簡単操作です。印刷されるデータがそのままFLASHスライドショー化されます。

[豊富な機能]
・ファイルごとFLASHスライドショー化
本ソフトの基本機能です。複数ページの印刷データ(*3)を1個のFLASHファイルとして出力されます。

・9種類ものページ送りアニメーション
普通に画像が切り替わるだけではなく多数のページ送りアニメーションを用意。微調整もでき、美しく自然なプレゼンテーションを行えます
[フィエードイン・アウト | カットイン・アウト | スライド | ニュースフラッシュ | クリップ | ズーム 等 ]

・ページの調整も可能
FLASHにする際に元のファイルには手を加えず、ページの追加や削除、並び替えが行えます。

・画像からFLASHスライドショー作成
ファイルからの変換だけではなく、画像ファイルからFLASHスライドショーを新規作成することができます。結婚式や入学式などの画像から簡単にスライドショーを作成できます。

動作環境

そのままFLASHスライドショーの対応動作環境
ソフト名:そのままFLASHスライドショー
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: (株)マグノリア 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. FlyingChara5 メールの定型文や顔文字、業務用ソフトへの入力などあらゆる入力シーンをアシストする入力支援ソフト(ユーザー評価:0)
  2. 表次郎 表形式で文字や罫線やセルに色を塗ったりできるツール(ユーザー評価:0)
  3. LibreOffice 「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィススイート(ユーザー評価:0)
  4. EDRAWマインドマップソフト 無料版 マインドマップ、設計図、フローチャー、コンセプトマップも楽々作成(ユーザー評価:0)
  5. mindbook アウトライン・付箋・マインドマップの3モードでテキストを効率的に入力できる、思考整理・作文支援ソフト(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • 表次郎 1.20 - 1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
  • mindbook 1.0 - 三つの入力モードで情報を整理。発想支援や文書作成に役立つ“なんでも雑記帳”ソフト
  • マインドツリー 1.0 - 思考の整理や新たな発想への刺激に役立つ、シンプルで使いやすいマインドマップ作成ソフト
  • Word便利機能ボタン集 1.00 - 便利な機能、使用頻度の高い機能をひとつのリボンにまとめたMicrosoft Word用プラグイン
  • FlyingChara5 5.2.0.8 - 数多くの顔文字や四字熟語などが登録済みで、クリップボード拡張機能も搭載した入力支援ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック