入力テキスト事前推敲ツール『何文字でシカ』

Webフォーム入力などの字数制限エリア用に、文字数表示を確認しながらテキスト編集 メモ帳とも連携


ソフト詳細説明

『何文字でシカ』は、Webフォーム入力などの字数制限エリアに書き込む内容を、文字数表示を見ながらうまく収まるようにオフラインでテキスト編集できる事前推敲ツールです。対象のWeb入力画面と並べて起動しておくと便利です。
これでヨシ、というところまで作れたら、「コピー」ボタンを押してテキスト全体をクリップボードにコピー。あとはWebフォームの入力エリアへ貼り付けるだけです。

ネットショッピング、アンケート入力などのWebフォームや、業務アプリ画面の備考欄などでは、「何文字まで」という入力文字数の上限が設定されていることがよくあります。
「最後に、ご希望・ご要望などございましたら」などと言われてその気になって、ががーっと書いたら文字数超過のまま結論抜きの尻切れ状態で送信されたとか、文字数を気にして何度も修正していたら何かの拍子に全部消えてしまって茫然自失とか、そんな経験のある方にはぜひお勧めです。
400字以内で要旨を述べよ、なんていう試験勉強をしている人にも、ご利用いただけると思います。

単体での利用だけでなく、Windows標準の「メモ帳」を起動して連携させることができます。入力テキストの印刷や保存などは「メモ帳」のメニューから行えます。連携起動した「メモ帳」は、テキスト編集状況に応じて文字数・バイト数を自分のタイトルバーに常時表示するようになります。

動作環境

入力テキスト事前推敲ツール『何文字でシカ』の対応動作環境
ソフト名:入力テキスト事前推敲ツール『何文字でシカ』
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 沌珍館企画 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

テキスト  メモ帳  フォーム  文字数  Web  エリア 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. 表次郎 表形式で文字や罫線やセルに色を塗ったりできるツール(ユーザー評価:0)
  2. FlyingChara5 メールの定型文や顔文字、業務用ソフトへの入力などあらゆる入力シーンをアシストする入力支援ソフト(ユーザー評価:0)
  3. LibreOffice 「OpenOffice.org」から派生したオープンソースのオフィススイート(ユーザー評価:0)
  4. EDRAWマインドマップソフト 無料版 マインドマップ、設計図、フローチャー、コンセプトマップも楽々作成(ユーザー評価:0)
  5. mindbook アウトライン・付箋・マインドマップの3モードでテキストを効率的に入力できる、思考整理・作文支援ソフト(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • 表次郎 1.20 - 1ファイルで複数シートの管理も可能。表形式の画面で作業するテキスト編集ソフト
  • mindbook 1.0 - 三つの入力モードで情報を整理。発想支援や文書作成に役立つ“なんでも雑記帳”ソフト
  • マインドツリー 1.0 - 思考の整理や新たな発想への刺激に役立つ、シンプルで使いやすいマインドマップ作成ソフト
  • Word便利機能ボタン集 1.00 - 便利な機能、使用頻度の高い機能をひとつのリボンにまとめたMicrosoft Word用プラグイン
  • FlyingChara5 5.2.0.8 - 数多くの顔文字や四字熟語などが登録済みで、クリップボード拡張機能も搭載した入力支援ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック