e-neh3

これは便利! 定義語のチェックがとても楽! 定義語確認支援マクロ


ソフト詳細説明

論文等のきっちりとした文書においてはよく定義語 を用いるが、その場合に困ることがある。例えば、(1)定義語が多い場合に定義せずに特定の用語を定義語的に用いてしまう場合がある、(2)定義語が複雑な場合や似通っている場合にその綴りや用法を誤ってしまう、(3)推敲した結果、せっかく定義した定義語が一度も用いられていないことがあるなどである。このような定義語を用いる上での不備を機械的にチェックすることは難しい ものの、人手によるチェックをなるべく容易にすることが本マクロの目的である。
上記のような問題点に対して本マクロが提供する基本的な改善策は、上記(1)については、定義語を自動的に着色して表示することによりそのような一貫性の不備に気付きやすくする、上記(2)については、なるべく各定義語を異なった色で着色(区別用マーキング)して区別しやすくする、上記(3)については、各定義語について自動的にインデックス (索引)を作成して使用頻度とその位置をチェックしやすくするというものである。

動作環境

e-neh3の対応動作環境
ソフト名:e-neh3
動作OS:Windows Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: T.S. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ  定義 


「MS-Word用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 自動ルビ振り for Word Word文書内のすべての漢字に高速でルビを振る(ユーザー評価:0)
  2. MS-Word ファイル一括置換VBA Wordファイルを一括置換するVBA(ユーザー評価:0)
  3. 蛍光マーキングとコメントを挿入する「蛍光と対策」 翻訳者・ライターの方に向けたWord用アドイン NGワードのチェックも簡単 ノウハウの共有・蓄積も可能(ユーザー評価:0)
  4. 組版マクロ for Word Wordで本のページを作成する際に、組版設定をまとめてかつ正確に行えるマクロ(ユーザー評価:0)
  5. 青空文庫テキスト傍点ルビ変換マクロ 青空文庫テキスト形式の傍点とルビを変換するマクロ(ユーザー評価:4.5)

「ワープロ用」カテゴリのソフトレビュー

  • AbiWord 2.8.6 - 日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト
  • にゃんずプロセッサ 1.24 - わかりやすい、構造的な文書を誰にでも作成できる。リッチテキストベースのシンプルなアウトラインプロセッサ
  • ClipData Book 1.3 - クリップボード履歴との融合で作業効率を高めたアウトラインプロセッサ
  • Foliaro 1.0.5 - Webページの内容やブックマークまで階層管理できる“アウトラインプロセッサ+ブラウザ”
  • 一太郎2011 創 21.0.2 - インタフェースを一新した、“使って楽しい”新生「一太郎」

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック