AutoOffMonitor

コンピュータログオフ後、モニター電源切断


ソフト詳細説明

ログオフまたはロックするとモニターの電源を切ります。
一定時間コンピュータが無操作であった場合にモニターの電源を切る機能は、Windows
のコントロールパネルの電源オプションで設定できますが、本ソフトを使用した場合
は下記のように動作します。したがって、コンピュータ未使用時に節電させることが
できるとともに、電源復旧や無操作状態の解除が簡単にはできないように設定すること
もできるので、他人の不正使用防止や抑止効果が期待できます。

※1 ログオフまたはロックすると直ちにモニターの電源を切ります。
ただしAutoOffMonitor設定画面で「ログオフ直後電源オフ」のチェックを外すと、
所定の時間コンピュータの無操作状態が続くとモニターの電源が切れます。
※2 ログオン中はモニターの電源は切れません。(Windowsの電源オプション未設定の場合)
ただしAutoOffMonitor設定画面で「ログオン中も節電する」にチェックを入れると
所定の時間コンピュータの無操作状態が続くとモニターの電源を切ります。
※3 電源復旧は以下の方法から選択できます。
(1) すべての操作で電源オン
(なお、(1)を指定してコンピュータをロックすると、Windowsの仕様なのか、機種に
よっては何故か1分後くらいにモニターの電源が自動的にオンになる場合もあり
ますが(?)、所定の時間が経過すれば再度電源が切れます)
(2) 特定キー(マウスの左,右ボタン および Shift,Ctrl,Alt,Escキー)の長押しで電源オン
(3) 任意の英数3文字を順番に[Ctrl]+[Alt]と同時押しするホットキーで電源オン
(操作方法は左手で[Ctrl]+[Alt]を押しながら、右手で英数3文字を順番に押す)
※4 電源オンで所定の時間無操作の状態が続くと、再度電源をオフにします。
マウスを動かすか、キーを操作すると無操作タイマーがリセットされます。
なお不正使用防止用として、オプションでマウス移動を検出しないような設定、
特定キーのみを検出するような設定にすることも可能です。
※5 ログオフまたはロック時刻、モニターの電源がON/OFFされた時刻を記録します。
さらに「ログオン中も節電する」が有効な場合はログオン時刻、ロック解除時刻
も記録します。

動作環境

AutoOffMonitorの対応動作環境
ソフト名:AutoOffMonitor
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: say-one 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モニター  切断  ログオフ 


「震災」カテゴリーの人気ランキング

  1. SleepTool CPU、ネットワーク、ディスク、起動中のプロセスを監視し、マウスが設定時間動かなければスリープ(ユーザー評価:4)
  2. Rest! 簡単にスリープ設定ができる、節電対策用ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  3. Handy Shortcuts シャットダウンや再起動など、さまざまな機能のショートカットをデスクトップに作成(ユーザー評価:0)
  4. NoBlackout 電力会社の供給不足時にパソコンを休止、シャットダウンし、節電と停電に備える タスクバーに使用率も表示(ユーザー評価:0)
  5. LED照明 Simulater LED照明に交換した時のシミュレータ 電気使用量、料金が計算できる(ユーザー評価:0)

「震災」カテゴリのソフトレビュー

  • SleepTool 6.1.2 - CPU使用率やディスク書き込み量などを監視し、設定条件が満たされるとパソコンを「スリープ」に移行させるソフト
  • Handy Shortcuts 1.0 - ちょっと便利な20個のショートカットをワンクリックでデスクトップに作成できる
  • LED照明 Simulater 1.0.1.7 - 従来型照明とLED照明との電気使用量および電気料金を簡単に比較できるソフト
  • NoBlackout 2.0 - 電力供給不足時にパソコンを自動休止させることができる節電対策ソフト
  • Rest! 1.0.0.0 - パソコンのスリープと復帰を簡単にスケジュール設定できる節電対策用ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック