Immersive Explorer

Windows 8以降のMetro UI(Modern UI)に似た操作性のファイル管理ソフト


ソフト詳細説明

Windows 8やWindows Phone風のユーザインタフェース(Metro)が印象的なファイル管理ソフト。Metor UIに似た操作性は、ファイル/フォルダといった個々のアイテムの操作に便利。タッチスクリーンに対応し、タブレットPCのタッチ操作可能な環境でも便利に利用できます。

起動すると、デスクトップに「Libraries」「Favorites」「Drives」といった分類で、フォルダがタイル上に表示されます。「Libraries」セクションの「My Pictures」や「My Videos」フォルダでは、ライブタイルボタンのように、フォルダ内の動画や静止画がスライドショウ風に表示されます。ビューア機能を搭載し、動画・静止画、音声を再生することも可能。「Favorites」セクションでは、パーソナルフォルダとパブリックフォルダが、サブフォルダやフォルダ数とともに表示されます。「Drives」セクションでは、パソコンに接続されたドライブの空き容量とサイズを確認できます。

タッチ操作はもとより、マウス/キーボードで階層をたどることも可能。ショートカットキーにも対応します。デフォルトでは全画面表示ですが、ウィンドウ右上の「元に戻す(縮小)」ボタンで、任意のウィンドウサイズで動作させることもできます。「Change View」ボタンでタイル表示とリスト表示とを切り替えたり、スクロール方向を切り替えたり、タイルの大きさを変更したりすることもできます。壁紙やカラーの設定も可能です。

ファイル操作では「移動」「コピー」「削除」「リネーム」「切り取り」「貼り付け」「複数選択」「プロパティ表示」「ソート」「新規フォルダ作成」などを行えます。

そのほか、現在表示中のフォルダを対象にコマンドプロンプトを開いたり、フォルダをピン留めしたりすることも可能です。

動作環境

Immersive Explorerの対応動作環境
ソフト名:Immersive Explorer
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Julien MANICI 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ファイル管理  UI  Metro  Modern 


「各種ファイラ」カテゴリーの人気ランキング

  1. SPFiler シンプル・軽量なタブ表示型ファイラー(ユーザー評価:0)
  2. As/R エクスプローラよりも8〜300倍表示が速い、軽量・多機能・タブ切り替え型ファイラー(ユーザー評価:0)
  3. Tablacus Explorer アドオンで拡張できるエクスプローラ互換のタブファイラー(ユーザー評価:4.5)
  4. Explorer Supporter 省スペースマルチウィンドウファイラー(ユーザー評価:0)
  5. FileShelf Plus 日本語FTPクライアント付き多機能ファイル管理ツール(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • EzCpSelect(Easy Copy Select) 1.1 - ファイル名や拡張子を条件に、コンテキスト(右クリック)メニューからすばやくファイル/フォルダのコピーを行える
  • SPFiler 1.0 - リボンインタフェースで効率的な操作を実現。シンプルで使いやすいタブ型ファイル管理ソフト
  • AnyTrans 5.1.1 - 洗練されたインタフェースで快適な操作を実現。転送速度も向上した“iOSコンテンツマネージャ”の新バージョン
  • WinMend File Copy 1.4.1 - レジューム機能やエラーリスト表示機能も搭載。複数のファイル/フォルダを1ヵ所にまとめるのに適したファイルコピーソフト
  • Remove Timer 1.0.0 - ファイルの消し忘れ防止に。経過時間や指定日時でファイルを自動削除できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック