MasterSeeker

MFT内のデータをキャッシュし、ファイル/フォルダを高速に検索できる


ソフト詳細説明

MFT(Master File Table)内のデータをメモリ上にキャッシュし、キャッシュデータをもとにファイル/フォルダを高速に検索するソフトです。ハードディスクに保存されたファイル情報をもとに作成するインデックスは不要です。

MFTは、ハードディスクに保存されているすべてのファイルの名前やファイルサイズ、タイムスタンプなどの情報が格納されているハードディスク内の領域です。「MasterSeeker」は、起動するたびにMFTファイル情報を自動的に取得するため、数秒ほどの時間を必要としますが、その後はメモリを参照した超高速検索が可能になります。

画面左上の「Filename」にキーワードを入力してファイルを検索しますが、インクリメンタルサーチに対応しているため、文字を力するたびに検索結果が瞬時に表示され、入力を続けるごとに表示が絞り込まれます。

フォーム右端の「↓」キーでは「Ignore Case(大文字/小文字を区別しない)」「Regex Mode(正規表現を使う)」といった検索オプションを指定できます。「In Directory」にフォルダ名を入力し、ファイルが保存されているフォルダを指定することも可能です。そのほか「File Size」では、検索対象とするファイルサイズや、ファイルサイズの範囲を指定することも可能です。

フォルダサイズ表示機能や、フォルダ内のファイル/フォルダ数表示機能、検索結果のソート、表示カラム(列)のON/OFFや追加も可能です。

【使い方】

(1)ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
(2)解凍したフォルダ内のMasterSeeker.EXEを実行します。
(3)MFT情報のキャッシュが完了するまで少し待ちます。ステータスバーに「Cache Completed」と表示されれば、検索が可能になります。

動作環境

MasterSeekerの対応動作環境
ソフト名:MasterSeeker
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: DxCK 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  キャッシュ  MFT  フォルダ 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. FileSeeker ファイル名とテキストから超高速で検索できるシンプルな検索ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. 全文検索くん(Search++) インデックス型全文検索ツール、MSOffice,PDF、一太郎、Docuworksなど対応、インデックスデータ自動更新(ユーザー評価:4.5)
  3. DocFetcher 数多くのファイル形式に対応した高速Grepソフト(ユーザー評価:0)
  4. PF File search インデックスを使用しない、Windows 98風のファイル検索(ユーザー評価:4.5)
  5. FileSearchy ファイル/フォルダを指定キーワードで高速にインクリメンタルサーチ(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Advanced Renamer 3.72 - 複雑な処理でも設定は簡単。ファイルのコピーや移動も可能な高機能“バッチリネームユーティリティ”
  • DropIt 8.1.2 - 条件に応じたファイル/フォルダ処理をドラッグ&ドロップだけで実行できる
  • LockHunter 3.1.1 - ファイル/フォルダをロックしているプロセスを特定し、簡単にロックを解除できる
  • Immersive Explorer 1.3.5 - Windows 8以降のMetro UI(Modern UI)に似た操作性のファイル管理ソフト
  • OSPEII 2.70 - リスト、メニュー、ツールボタンからお気に入りのフォルダをすばやく開けるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック