Folder2Drive

よく使うフォルダにドライブレターを付け、すばやくアクセスできるようにするソフト


ソフト詳細説明

指定したフォルダをドライブとして認識させ、エクスプローラなどからすばやくアクセスできるようにするソフト。空いているドライブレターと任意のフォルダを関連付けることができ、例えば「Fドライブを開くと、指定フォルダが開く」といったことが可能になります。

使い方は簡単です。「Folder2Drive」を起動すると、利用中のドライブレター一覧が表示されます。一覧を参照しながら、空いているドライブレターを選んで右クリックします。「Map folder as virtual drive ▲:」(▲には、選択したドライブレターが表示されます)と表示されたらクリックして「フォルダーの参照」ウィンドウを開き、ドライブレターを割り当てるフォルダを指定します。

設定はすぐに反映されます。「Folder2Drive」でフォルダの指定直後、エクスプローラなどで割り当てたドライブレターをアクティブにすると、指定したフォルダが表示されます。

フォルダの割り当てを解除するには、該当ドライブを選択して右クリックし、「Unmap virtual drive ▲:」を実行します。

本ソフトはインストール不要で、ダウンロードした実行ファイルをダブルクリックして起動すれば、すぐに利用できます。起動すると、デフォルトでC:\Program Filesフォルダに「Folder2Drive」フォルダが作成され、実行ファイルや設定ファイル(XMLファイル)が保存されると同時に、デスクトップに実行ファイルへのショートカットが作成されます。

指定フォルダへのドライブレターの割り当ては、パソコンの再起動などで解除されてしまいますが、「Folder2Drive」を起動すれば、再度、割り当てられます。「Folder2Drive」のショートカットを「スタートアップ」に作成するなどして、起動時に「Folder2Drive」が自動起動するように設定しておくと便利です。

動作環境

Folder2Driveの対応動作環境
ソフト名:Folder2Drive
動作OS:Windows 8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Harso Bagyono 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  ドライブ  レター  フォルダ 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. HD革命/CopyDrive Ver.8 ダウンロード版 更に使いやすく進化! 柔軟な操作性×多彩な機能 HD/SSDの交換にハイクラスコピーソフト!(ユーザー評価:0)
  2. EaseUS Partition Master 無料版 Windows上でパーティション管理やドライブのコピーを作成する(ユーザー評価:0)
  3. MiniTool Partition Wizard 12 シリーズ パーティションの設定をはじめ、ストレージのあらゆる管理に使えるメンテナンスツール(ユーザー評価:0)
  4. B's Recorder 18 ダウンロード版 定番ライティングソフト(ユーザー評価:0)
  5. B's Recorder GOLD18 ダウンロード版 定番総合マルチメディアソフト(ユーザー評価:0)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック