BetterDesktopTool

OS XのExposeに似た機能+αをWindowsマシンで再現する


ソフト詳細説明

OS Xがサポートしている便利機能「Expose」に似た機能を、Windowsマシンで再現するソフトです。

「Expose」は、さまざまな便利機能をファンクションキーに割り当てたものです。たとえば、【F9】キーを押すと、動作中の全アプリケーションのウィンドウが一覧表示されます。マウスクリックで任意のウィンドウを選択すると、そのウィンドウがアクティブになります。【F10】キーは、アクティブなアプリケーションのウインドウのみをハイライト表示し、【F11】キーは、全ウィンドウを隠して、デスクトップを表示します。

「BetterDesktopTool」を利用すれば、「Expose」に似た機能をWindowsマシンで利用できるようになります。各機能は、キーボードのショートカット、マウスホイール、デスクトップのホットコーナー(四隅)など、好きなアクションに割り当てることができます。「Virtual Desktop」機能も備え、任意の数のデスクトップを用意し、切り替えて利用することもできます。

【主な機能と特徴】

(1)Window&Desktop Overview機能
ウィンドウをすべて表示したり(Show all Windows)、アクティブなアプリケーションのウィンドウのみ表示したり(Show Foreground App Windows)、ウィンドウをすべて閉じてデスクトップを表示したりする機能(Show Desktop)です。最小化されているウィンドウのみを表示、それ以外のウィンドウを表示する機能も備えています。「キーボードのショートカット」「マウスのホイール」、デスクトップ四隅の「ホットコーナー」に各機能を割り当てることができます。

(2)Virtual Desktop機能
仮想デスクトップ機能をサポートし、複数のデスクトップを切り替えて利用できます。好きな数のデスクトップを用意し、ホットキーを利用して瞬時に切り替えたり、マウスをクリックしてアクティブなデスクトップを切り替えたりできます。各デスクトップで利用しているウィンドウをドラッグ&ドロップで移動させることもできます。

動作環境

BetterDesktopToolの対応動作環境
ソフト名:BetterDesktopTool
動作OS:Windows 8/7/Vista
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Florian Schwarz 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

OS  Expose 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  3. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)
  4. TidyTabs Personal 異なるアプリケーションでもひとつのウィンドウにタブ化してまとめられる(ユーザー評価:0)
  5. Winrise マウスポインタを画面端に移動すると予め指定しておいたウィンドウを一時的に表示(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更
  • 窓ならべ(WArranger) 1.26.5 (0609) - デスクトップ上に散らかったウィンドウを並べ替えたり、最小化したりして整頓できる

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック