最前面でポーズ

Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示


ソフト詳細説明

-----
特徴
-----
使い道のない、もしくは存在すら知られていないPauseキーを有効活用します。
機能はシンプル。Pauseキーを押すことで、ウィンドウを最前面に止めます (ポーズさせます)。

-----
使用方法
-----
pause.exe を実行することで起動します。

対象とするウィンドウをアクティブにした状態で Pauseキーを押すことで、それを最前面に表示します。
同じウィンドウにもう一度Pauseキーを押すことで、最前面を解除します。

最初から最前面に表示されるウィンドウに対して実行することで、最前面の表示を解除することもできます。

ソフトを終了するには、タスクトレイのアイコンを右クリックします。
そのとき表示される[一時停止]から、機能を一時的に停止することもできます。

ソフトの終了後にも最前面の設定は有効ですので、常駐させずに使用することも可能です。

-----
起動時にコマンドライン引数を渡すことで、実行時の挙動を変更することができます。

-m : 操作対象とするウィンドウを、アクティブなウィンドウではなく、マウスカーソル下のウィンドウに変更
-s : 1つのウィンドウの最前面を変更後、このソフトウェアを自動的に終了
-q : 最前面の設定を通知するメッセージを表示しない

動作環境

最前面でポーズの対応動作環境
ソフト名:最前面でポーズ
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: BABA 

ユーザーの評価(5人):4.5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キー  ウィンドウ  Pause 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. 絶対領域。 作業領域を設定してウィンドウを最大化しても画面端にスペースを保持する(ユーザー評価:4)
  3. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  4. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)
  5. TidyTabs Personal 異なるアプリケーションでもひとつのウィンドウにタブ化してまとめられる(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック