タスクトレイHDDアクセスランプ

タスクトレイにハードディスクのアクセス状況を表示する


ソフト詳細説明

タスクトレイにハードディスクのアクセス状況を表示するプログラムです。
アクセス状況に応じて7種類のアイコンを表示します。
アイコンは .ico ファイルから読み込んでいるので、ファイルを差し替えて好きなアイコンに変更することができます。

動作環境

タスクトレイHDDアクセスランプの対応動作環境
ソフト名:タスクトレイHDDアクセスランプ
動作OS:Windows 10/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: stackprobe 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

アクセス  タスクトレイ  ハードディスク 


「状況表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. DiskInfo ディスクの使用状況を表示する(ユーザー評価:4)
  2. DriveAnalyzer ドライブに関する諸情報の表示と操作(ユーザー評価:3.5)
  3. フォルダ容量表示FileSum 64ビット版 フォルダが使用しているディスク容量をグラフィカルに表示(ユーザー評価:0)
  4. DFG タスクトレイアイコンや画面四隅のマウスオーバーで各ドライブの使用量/残容量を表示(ユーザー評価:0)
  5. DLWアクセスランプ ディスクドライブ/LAN/無線LANのアクセス状況を、タスクトレイアイコンにアクセスランプ(LED)風表示(ユーザー評価:4.5)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • SSDブースター 2.1.0.2(170919版) - リフレッシュとデフラグでSSDを良好な状態に保つ。アイドル時の自動実行にも対応したSSD用メンテナンスソフト
  • コピペ達人 DL版 1.01 - スクリーンキャプチャ機能と文字コード変換機能を備えた、シンプルなクリップボード拡張ソフト
  • HDD Sentinel PRO 5 5.0.1.0 - “異常の兆候”を見逃さず、トラブルに早めに対処。表面テストなども行える高機能ディスク監視・解析ソフト
  • Diskeeper 16J Professional 19.0.1215.0 - DRAMキャッシングテクノロジーを新搭載。“インストールするだけであとはおまかせ”をさらに徹底した高機能デフラグソフトの新バージョン
  • WinContig 2.1.0.0 - 指定したファイル/フォルダだけをすばやく最適化。USBメモリなどで持ち運んで使える、コンパクトなデフラグソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック