CsFileCopy

指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする


ソフト詳細説明

CsFileCopyは指定されたフォルダーにあるファイルを、更新日時およびファイル名の一部を抽出条件として抽出し、リストアップします。
リストアップしたファイルをフォルダー構造ごと、別の場所(フォルダー)へコピーすることができます。

例えば、今日更新したファイルをリストアップし、あらかじめ作成しておいた、日付フォルダーにバックアップするといった使い方ができます。
その際にファイル名に「.html」を含むファイルだけを抽出したり、ファイル名に「.jpg」を含まないファイルを抽出するといった指定もできます。

また、リストアップしたファイルの一覧をテキストファイルとして出力することもできます。

動作環境

CsFileCopyの対応動作環境
ソフト名:CsFileCopy
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Otaki Shinya 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

抽出  場所 


「ファイルコピー」カテゴリーの人気ランキング

  1. AnyTrans iPhone/iPad/iPodから iTunesやパソコンへ音楽などデータ転送&コピーができる便利ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. EzCpSelect(Easy Copy Select) 右クリックでフォルダのみ/ファイルを選択して簡単コピー(ユーザー評価:0)
  3. CsFileCopy 指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする(ユーザー評価:4)
  4. AllCopy 複数のファイル・フォルダを複数のフォルダへまとめてコピー/移動でき るツール(ユーザー評価:0)
  5. WinMend File Copy 指定した複数のファイル/フォルダをまとめて、高速にコピーできる(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • Quick Eye 6.0 (build 36) - スペースキーを押すだけ すばやくファイルをプレビュー macOSの操作に慣れている人にもおすすめ
  • FreeMove 1.3.1 - 別ドライブへの移動にも対応。プログラムのインストールフォルダを、リンクを壊さずに移動できるソフト
  • FileShelf Plus 3.3.3.0 - マクロによる作業の自動化にも対応した、カスタマイズ自由度の高い多機能ファイル管理ソフト
  • 練馬 5.0 - 二つの新プラグインで新たなリネーム処理が可能になった高機能“多段階リネーム”ソフト
  • AnyTrans 6.0.1 - AndroidデータのiOSデバイスへの引っ越し機能を新搭載。iOS 11/iPhone 8にも対応した“定番”iOSデータ管理・転送ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック