CsFileCopy

指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする


ソフト詳細説明

CsFileCopyは指定されたフォルダーにあるファイルを、更新日時およびファイル名の一部を抽出条件として抽出し、リストアップします。
リストアップしたファイルをフォルダー構造ごと、別の場所(フォルダー)へコピーすることができます。

例えば、今日更新したファイルをリストアップし、あらかじめ作成しておいた、日付フォルダーにバックアップするといった使い方ができます。
その際にファイル名に「.html」を含むファイルだけを抽出したり、ファイル名に「.jpg」を含まないファイルを抽出するといった指定もできます。

また、リストアップしたファイルの一覧をテキストファイルとして出力することもできます。

動作環境

CsFileCopyの対応動作環境
ソフト名:CsFileCopy
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Otaki Shinya 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

抽出  場所 


「ファイルコピー」カテゴリーの人気ランキング

  1. AnyTrans iPhone/iPad/iPodから iTunesやパソコンへ音楽などデータ転送&コピーができる便利ソフト(ユーザー評価:3.5)
  2. EzCpSelect(Easy Copy Select) 右クリックでフォルダのみ/ファイルを選択して簡単コピー(ユーザー評価:0)
  3. AllCopy 複数のファイル・フォルダを複数のフォルダへまとめてコピー/移動でき るツール(ユーザー評価:0)
  4. WinMend File Copy 指定した複数のファイル/フォルダをまとめて、高速にコピーできる(ユーザー評価:0)
  5. CsFileCopy 指定された更新日時のファイルを抽出し、指定された場所へコピーする(ユーザー評価:4)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • FolderFileList 1.0.0.0 - ツリー形式または詳細なリスト形式での出力が可能。簡単・手軽に使えるフォルダ/ファイルリストの作成ソフト
  • FileInfoList 1.7.0.0 - 指定フォルダ内のファイル/フォルダ情報を一覧表示。HTML/CSV/TXT形式で出力できるソフト
  • NewFileTime 2.78 - 前後へシフトさせる日時で指定することも可能。プレビュー機能付きのコンパクトなタイムスタンプ変更ソフト
  • Titan 2.15 - さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト
  • LeafThrough 2.7.1 - オフィス文書やPDF、画像ファイルの内容を“パラパラと閲覧”しながら確認できる“ビジュアル検索”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック