GeigerRecorder(ガイガーレコーダー)

GPSと対応する線量計を使い、放射能汚染地図の作成を支援する


ソフト詳細説明

シリアル出力可能な線量計とGPSレシーバを併用してログを残すソフトです。
基本的はGPSと線量計を使用しますが、GPSのみを使用する場合は単なる走行ロガー、線量計のみを使用する場合は定点観測ロガーとして機能します。
GPSと線量計を併用している場合は、指定した線量以上の記録だけを残す事が出来ます。

GPSを受信している場合はナビソフト"Navin'You"に位置情報を投げつける事で、ナビを受けつつ各種ログを残す事が可能です。
設定した以上の線量を検出すると警報を出す事が出来るアラート機能を備えています。
危険な線量(年間20mSv超)を検出した場合は、強制的にアラートを発報します。

動作環境

GeigerRecorder(ガイガーレコーダー)の対応動作環境
ソフト名:GeigerRecorder(ガイガーレコーダー)
動作OS:Windows 7/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: TAKARIN soft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

地図  GPS  線量  放射能  汚染 


「震災」カテゴリーの人気ランキング

  1. SleepTool CPU、ネットワーク、ディスク、起動中のプロセスを監視し、マウスが設定時間動かなければスリープ(ユーザー評価:4)
  2. Rest! 簡単にスリープ設定ができる、節電対策用ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  3. Handy Shortcuts シャットダウンや再起動など、さまざまな機能のショートカットをデスクトップに作成(ユーザー評価:0)
  4. NoBlackout 電力会社の供給不足時にパソコンを休止、シャットダウンし、節電と停電に備える タスクバーに使用率も表示(ユーザー評価:0)
  5. LED照明 Simulater LED照明に交換した時のシミュレータ 電気使用量、料金が計算できる(ユーザー評価:0)

「震災」カテゴリのソフトレビュー

  • SleepTool 6.1.2 - CPU使用率やディスク書き込み量などを監視し、設定条件が満たされるとパソコンを「スリープ」に移行させるソフト
  • Handy Shortcuts 1.0 - ちょっと便利な20個のショートカットをワンクリックでデスクトップに作成できる
  • LED照明 Simulater 1.0.1.7 - 従来型照明とLED照明との電気使用量および電気料金を簡単に比較できるソフト
  • NoBlackout 2.0 - 電力供給不足時にパソコンを自動休止させることができる節電対策ソフト
  • Rest! 1.0.0.0 - パソコンのスリープと復帰を簡単にスケジュール設定できる節電対策用ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック