JisinPlayer

過去に発生した地震の震源を、地図上で時系列に確認


ソフト詳細説明

JisinPlayer は、過去に発生した地震の震源を、地図上に時系列で表示するツールです。過去の地震の発生状況を、時間の経過とともに視覚的に確認することができます。1885年2月9日から2011年5月31日までの間に発生したマグニチュード4以上の地震が表示可能です。東日本大震災での地震の発生状況のみならず、阪神淡路大震災や関東大震災といった過去の大震災での地震の発生状況等を確認することができます。

利用条件・試用期間中の制限など

本ソフトウェアはシェアウェアですが、機能の制限や試用期間は設けておりません。ダウンロードしてインストールすることにより、全ての機能を試すことができます。ライセンスキーをご購入して頂いた方には、感謝の気持ちとして地図デザインを複数ご用意致しました。

動作環境

JisinPlayerの対応動作環境
ソフト名:JisinPlayer
動作OS:Windows 7/XP
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,566円
作者: 宮沢 正志 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
JisinPlayer
価格: 1,566円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

地図  過去  系列  地震  震源 


「震災」カテゴリーの人気ランキング

  1. SleepTool CPU、ネットワーク、ディスク、起動中のプロセスを監視し、マウスが設定時間動かなければスリープ(ユーザー評価:4)
  2. Rest! 簡単にスリープ設定ができる、節電対策用ソフトウェア(ユーザー評価:0)
  3. Handy Shortcuts シャットダウンや再起動など、さまざまな機能のショートカットをデスクトップに作成(ユーザー評価:0)
  4. NoBlackout 電力会社の供給不足時にパソコンを休止、シャットダウンし、節電と停電に備える タスクバーに使用率も表示(ユーザー評価:0)
  5. LED照明 Simulater LED照明に交換した時のシミュレータ 電気使用量、料金が計算できる(ユーザー評価:0)

「震災」カテゴリのソフトレビュー

  • SleepTool 6.1.2 - CPU使用率やディスク書き込み量などを監視し、設定条件が満たされるとパソコンを「スリープ」に移行させるソフト
  • Handy Shortcuts 1.0 - ちょっと便利な20個のショートカットをワンクリックでデスクトップに作成できる
  • LED照明 Simulater 1.0.1.7 - 従来型照明とLED照明との電気使用量および電気料金を簡単に比較できるソフト
  • NoBlackout 2.0 - 電力供給不足時にパソコンを自動休止させることができる節電対策ソフト
  • Rest! 1.0.0.0 - パソコンのスリープと復帰を簡単にスケジュール設定できる節電対策用ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック