隠蔽くん

ファイルを画像ファイルに偽装・隠蔽して他からの利用を防止する


ソフト詳細説明

お好みの写真や画像の中に
隠したい任意のファイルを隠ぺいしてしまうフリーソフトです。

あまり重要でなく、秘匿度が高くないファイルを
他の人から閲覧・利用されることを、ある程度、防止したり、

通常のメールやり取りでは、フィルタリングされて引っかかってしまうようなファイルを
画像の中に隠して、画像としてやり取りするための

ファイル隠蔽・偽装、フリーソフトです。

※尚、
このソフトの主眼はファイルを画像に内に隠蔽することであります。
その際、ファイルを暗号化して秘匿する機能も有していますが、あくまで補助的なものであり、
もしかすると、解読し復号される可能性もあります。

そのため、より強固な暗号化を求められる場合は、
予めパスワードを掛けたzipファイルなど、別途、暗号化してから、
このソフトを使用して画像に隠蔽して下さい。そうすれば、より強固に秘匿出来ると思います。


詳しい説明については、
http://oyk3865b.blog13.fc2.com/blog-entry-2591.html
↑こちらのブログ記事をご覧ください。

◆「WindowsによってPCが保護されました。」という警告が表示された場合は
画面にある「詳細情報」をクリックした後で
「実行」をクリックして、実行してください。

動作環境

隠蔽くんの対応動作環境
ソフト名:隠蔽くん
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: TageSP 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

偽装  隠蔽 


「暗号」カテゴリーの人気ランキング

  1. USBメモリのセキュリティ 市販のUSBメモリに暗号化機能を追加! USBメモリのデータをパスワードで保護する/使えるセキュリティツール(ユーザー評価:3.5)
  2. FileCapsule Deluxe Portable 簡単な操作で強力な暗号化を高速に行える持ち運び可能なファイル・フォルダ暗号化ソフト AESとRSAを採用(ユーザー評価:4.5)
  3. SecretX秘匿復号 既に多くの導入実績があり、低価格で、コマンド実行も可能な簡単強固なファイル暗号化パッケージ(ユーザー評価:0)
  4. 無限鍵暗号(Fcode) ファイルを圧縮、暗号化する Zip AES256、2重暗号にも対応(ユーザー評価:4.5)
  5. ToraTora パスワードだけでなくICカード使った暗号化もできるAES256のファイル暗号ソフト(ユーザー評価:3.5)

「各種セキュリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • PeopleLogOn 4.1.0.1(170728ビルド) - 携帯したスマホと連携し、パソコンをオートロック/ロック解除。手軽に使える強固なセキュリティ対策ソフト
  • FileCapsule Deluxe Portable 2.0.10 - 「共通鍵」「公開鍵」の両暗号化方式に対応。手軽に使える、高速・高機能なファイル/フォルダ暗号化ソフト
  • Emsisoft Anti-Malware V12 - ダブルエンジンで高速・高精度に検出。他社製セキュリティ対策ソフトとの併用も可能な常駐型ウイルス/マルウェア対策ソフト
  • SUPERAntiSpyware Free Edition 6.0.1228 - ほかのセキュリティ対策ソフトとも併用できる、軽量・軽快な非常時監視型スパイウェア対策ソフト
  • AnyEye 1.1.16482 - 安価で設定・操作も簡単。パソコンとWebカメラで手軽に導入できる監視カメラシステム

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック