WinAutopilot

簡単な6種類のマクロを組み立てWindowsを自動操作


ソフト詳細説明

たった6個のマクロを組み合わせて自在にWindowsを自動制御できます。
マウスとキーボードで操作できるアプリケーションなら、どんなアプリケーションでも一連の操作を自動制御できます。
利用できるマクロは下記の通りです。

・プログラムの起動
・ウィンドウのフォーカス
・ウェイト
・キー入力(各種ショートカット類)
・文字列入力
・マウス操作

レコーディングタイプとは異なり、上記のマクロを組み合わせ処理シーケンスを組み立てるので正確な処理が可能です。
マクロは専用のマクロエディタで作成します。(テキストでの記述も可能)

作成したマクロは、ホットキー(Alt+Z)により即実行できます。
Alt+Z を押下しポップアップメニューからマクロを選ぶだけです。
処理結果はログで確認できます。

ホットキー機能は強力で、特定のウィンドウにだけに反応するマクロを割り当てることもできます。
マクロは階層管理でき、ホットキーで表示するときもこの階層でメニュー表示するので、目的のマクロを素早く見つけることができます。

以上のように、マクロの作成から実行・テストまでストレスのないシームレスなWindowsアプリケーションの自動制御システムを提供します。

ホットキーからマクロ起動する以外に、マクロ実行エンジンは作成したマクロを単体バッチ起動することもできます。
「タスク スケジューラ」を利用し指定時間にマクロを実行することもできます。

利用条件・試用期間中の制限など

ライセンス未登録の場合、利用は30日に制限されます。
機能の制限はありません。

本システムは「他人の褌でGo!」の後継システムとなります。
同システムのライセンスを取得されている方は連絡いただければ無償でライセンスを発行します。

動作環境

WinAutopilotの対応動作環境
ソフト名:WinAutopilot
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:シェアウェア:1,543円
作者: JJWorkshop 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
WinAutopilot
価格: 1,543円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マクロ 


「操作関係」カテゴリーの人気ランキング

  1. JoyToKey キーボード・マウスの代わりに、ジョイスティックの入力でWindowsを操作(ユーザー評価:4.5)
  2. HiMacroEx マウスやキーボードの操作を簡単に記録、再生できるPC自動化ソフト(ユーザー評価:0)
  3. UWSC Pro Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)
  4. HUT マウスのボタンやキーボードに自由に機能の割当てが出来る(ユーザー評価:0)
  5. UWSC Windows操作の自動化(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • ホームポジションキーパー 1.2 - ホームポジション内の40キーですべてのキー入力を行えるようにする、ユニークなキー割り当て変更ソフト
  • 俺のキーボード 0.6 - 「【BackSpace】+【Delete】で一行消し」などを行える“俺=作者”仕様のキーボード機能拡張ソフト
  • Orakuin 1.0 - 「入力したキー」や「クリックしたマウスボタンは何か」などがひと目でわかる、操作内容の視覚化ソフト
  • テンキー入力(フリック/トグル) 1.02 - パソコン用キーボードのテンキーとカーソルキーで、携帯端末のフリック入力・トグル入力を再現
  • QiPress Lite 1.069 - ユーザが行ったキー入力、マウス操作の内容をコンパクトなウィンドウに表示

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック