Multi Monitor Extension

マルチモニター(マルチディスプレイ)を便利に使用する


ソフト詳細説明

Multi Monitor Extensionはマルチモニター(マルチディスプレイ)を便利に使用する為のユーティリティソフトで、下記の機能を提供します。

1. モニター間のマウスカーソル移動制限
2. 違うモニターにフォーカスが移った時のマウスの自動移動
3. ウインドウ移動の補助機能
4. モニターの端にウインドウを引っ付ける機能
5.他のウィンドウの端にウィンドウを引っ付ける機能
6. ホットキーによるウィンドウの操作(Ver.3.0.0以降)
7.移動中/サイズ変更中のウィンドウを半透明にする機能
8. モニター毎に別の壁紙を設定
9. フォトフレーム機能(ファイル指定/フォルダ指定)
  (フォルダ指定は Ver.3.0.0以降)

動作環境

Multi Monitor Extensionの対応動作環境
ソフト名:Multi Monitor Extension
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: しゅう 

ユーザーの評価(2人):4
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

モニター  マルチディスプレイ 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. 絶対領域。 作業領域を設定してウィンドウを最大化しても画面端にスペースを保持する(ユーザー評価:4)
  3. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  4. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)
  5. TidyTabs Personal 異なるアプリケーションでもひとつのウィンドウにタブ化してまとめられる(ユーザー評価:0)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト
  • Kaciy Window Operation 1.7 - ウィンドウの位置やサイズを自動変更

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック