ZTop

マウスホイールの転送やウインドのスナップ、半透明化、前面化などができるマウス操作支援ソフト


ソフト詳細説明

「ZTop」は、マウス(特にホイール)の操作を支援するユーティリティソフトです。
以下のような機能があります。

1.マウスホイールをカーソル下のウインドウへ転送する
2.スクロールバー上でのホイールで、スクロールバーを操作
3.Shift+ホイール回転で横スクロールさせる
4.マウスホイールでウインドウをアクティブにする
5.タスクトレイアイコン上でのマウスホイールで音量を調節する
6.ウインドウの移動やサイズ変更時に、半透明化やスナップを行う
7.ウインドウの一時的な半透明化や前面化
8.マウスボタンクリックをキー入力に変換する

個別設定によりウインドウ別にホイールやスナップの設定を変えることができます。
これによりInternet Explorer でもShift+ホイールでの横スクロール等が可能です。
ホットキーによって音量制御や実行優先度変更などの各種操作をすることもできます。
ウインドウスナップ機能では、隠れたウインドウへのスナップ不動作や、XP VisualStyleやVista DWMの自動検出(すきまなくスナップする)ができます。
Excel2007やWord2007のスクロールバーにも対応しています。

動作環境

ZTopの対応動作環境
ソフト名:ZTop
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: TOA 

ユーザーの評価(14人):4.5
コメント:15
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  転送  透明  ホイール  ウインド  スナップ  前面 


「デスクトップ設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. 最前面でポーズ Pauseキーで任意のウィンドウを最前面に表示(ユーザー評価:4.5)
  2. PlainDesktop デスクトップ操作ツール(ユーザー評価:0)
  3. 7+ Taskbar Tweaker Windows 7/8/8.1/10で動作する、タスクバーを微調整するプログラム(ユーザー評価:0)
  4. 絶対領域。 作業領域を設定してウィンドウを最大化しても画面端にスペースを保持する(ユーザー評価:4)
  5. 大きなタスクトレイ 任意のアプリをタスクトレイに登録してマウスカーソルの近くにタスクトレイを表示して操作できる(ユーザー評価:3.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック