ApBuild Workshop

DOS窓環境のPATHや環境変数の設定を支援するツール


ソフト詳細説明

「ApBuild Workshop」は、DOS窓環境のPATHや環境変数の設定を支援するツールで、開発プロジェクト別に、設定する環境変数を管理できます。
一般的にDOS窓で使用するコンパイラなどのソフトを実行する場合には、環境変数やパスを設定しておく事が必要です。本ツールでは、これらの環境設定を、開発環境に合わせていくつか登録ができ、切り換えて使う事ができます。
更に、本プログラムをネットワーク上で共有することで、これらの環境設定を共有でき、従来それぞれのパソコンで個別に環境設定していたものが不要となり、開発プロジェクトのチーム員のあいだで、開発環境が共有できます。

又、DOS窓から実行するmake.exeなどのコマンドをWindowsのGUIからボタンクリックだけで実行できる機能も備えています。その時の実行結果を、ウィンドウ上に表示記録し、画面からスクロールして消えてしまった行をさかのぼって見ることもでき、その画面上のエラー検出行をダブルクリックする事でタグジャンプ(ファイルを開いてその行にジャンプ)できます。
DOS窓による開発環境のプラットフォームとしてご利用ください。

動作環境

ApBuild Workshopの対応動作環境
ソフト名:ApBuild Workshop
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 横林 武 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変数  PATH 


「ツール」カテゴリーの人気ランキング

  1. かぞえチャオ! 変更前後のステップ比較もできる、モジュール切り出し機能付きステップカウンタ(ユーザー評価:4.5)
  2. MakeExe VBScript/JScriptを素早く・簡単にExeファイルにする(ユーザー評価:4)
  3. ソースカウンター プログラムのソースコードのステップ数(行数)、工数、コスト、品質指標などをカウントする(ユーザー評価:0)
  4. ここみチャオ! 「かぞえチャオ!」で切り出したモジュールの比較結果(DIFF)を表示、保存する(ユーザー評価:0)
  5. フローチャート作成 流れ図くん 簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック