RP Dump Browser Free for Oracle

Oracle環境なしで、簡単にDumpファイルの中身を確認、出力


ソフト詳細説明

本ソフトウェア「RP Dump Browser for Oracle」は、β版として公開していた累計で50,000ダウンロードの実績がある「 Ex Dump Editor 」の正式、機能制限付きのフリー版です(※1)。
RP Dump Browser for Oracle は、Oracle database の環境なしで、Oracleのエクスポート ユーティリティ(EXP)およびデータ ポンプ エクスポート ユーティリティ(EXPDP)で出力されたファイル(ダンプファイル) の中身を閲覧・編集ができます。
Oracle database の環境がなくても動作するので、Dumpファイルの内容を確認するために、Oracle環境の構築を行ったり、Oracle環境に Dump ファイルをインポートしたり、といった作業が不要です。
本ソフトウェアであるフリー版では、編集機能や、Excel出力、他DBへの出力といった機能が制限されますが、CSVなどのテキスト形式での出力は可能です(※1)。
フリー版でもトラブル時などのDumpファイルの調査は十分に行える機能構成になっております。


■ 機能の特徴
・エクセルライクな GUI で表示されるので、ダンプファイルの内容が直感的な操作で確認可能
・Oracleのクライアントソフトウェアも不要
・Oracle 11g から 12c までのエクスポート ユーティリティ( EXP)に対応(※2)
・Oracle 11gから 12c までのデータ ポンプ エクスポート ユーティリティ(EXPDP)に対応(※3)
・AL16UTF16,AL16UTF16LE,AL32UTF8,JA16EUC,JA16EUCTILDE,JA16SJIS,JA16SJISTILDE,US7ASCII,UTF16,UTF8およびWE8MSWIN1252のキャラクタセットに対応
・データをテキスト形式で書き出すことができます(※4)。
・compressおよびgzipで圧縮されたダンプファイル(それぞれ拡張子が.dmp.Zおよび.dmp.gzとなるファイル)を直接開くことができます。

※1 有償版の機能、有償版との比較は、製品ページ(https://www.rp-dumpbrowser.com/)をご参考ください
※2 有償版では、Oracle7 から 10gにも対応しています。
※3 有償版では、Oracle10g にも対応しています。
※4 有償版では、Excel や他DBへの出力もできます。

動作環境

RP Dump Browser Free for Oracleの対応動作環境
ソフト名:RP Dump Browser Free for Oracle
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト(広告付)
作者: (株)レッドペンギン 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

中身  Oracle  Dump 


「Oracle用」カテゴリーの人気ランキング

  1. RP Dump Browser Free for Oracle Oracle環境なしで、簡単にDumpファイルの中身を確認、出力(ユーザー評価:0)
  2. ARK Dump Viewer フリー版 EXP/EXPDPのダンプファイルをCSV変換後Excelを起動して参照(ユーザー評価:0)
  3. SqlFmt SQL整形、PL/SQL整形、エディタへの組込可能(ユーザー評価:1.5)
  4. SI Object Browser Oracle 用総合開発支援ツール トライアル版 オラクル技術者必携!(ユーザー評価:4.5)
  5. SI Object Browser ER データベースと連携したERモデリングツール(ユーザー評価:4.5)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • sarasa - 削除済みのデータを表示することも可能な、SQL Serverトランザクションログ解析ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック