留繰(RUSOE)

Excel上で複数SQLやコマンドを一括実行するアドイン


ソフト詳細説明

留繰はExcel上で複数のSQLやコマンドを一括実行するためのアドインです。
ワークシート内のSQLやコマンドを実行し、同一ワークシートに結果を出力します。

<特長>
・セルに書いたSQLを実行して同じシート上に結果を出力できる。
・リボン上の実行ボタンから実行できる。
・ODBCドライバがあればどんなデータベースへも接続できる。
・csvファイル、Excelファイル、Accessファイルへも接続できる。
・AWSのAthenaへも接続できる。
・複数のSQLを並列に実行できる。
・SELECT文の結果レコード数に合わせて行を挿入することができる。
・CREATE文やSHOW文も実行できる。
・コマンドプロンプトやPowerShellのコマンドも一括実行できる。

動作環境

留繰(RUSOE)の対応動作環境
ソフト名:留繰(RUSOE)
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Sazzy Kauer 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

コマンド  アドイン  Excel  SQL 


「データベース」カテゴリーの人気ランキング

  1. A5:SQL Mk-2 汎用SQL開発環境/ER図ツール(入力補完・SQLのGUI編集機能を備える ER図も編集可能)(ユーザー評価:4.5)
  2. TCARD for Win32 軽快なカード型データベース(ユーザー評価:0)
  3. 外部記憶DB 大量のテキストをメーラー風の3ペインで手軽に効率よく管理(ユーザー評価:4.5)
  4. Cassava Editor CSVエディター カンマで区切った表形式テキストを編集する(ユーザー評価:4)
  5. テーブル定義書生成ツール (HTML/EXCEL) DBからテーブル定義書(HTML/EXCEL)を生成(A5M2のER図からの生成も可能) 一括SQL/DDL生成機能なども実装(ユーザー評価:0)

「データベース」カテゴリのソフトレビュー

  • A5:SQL Mk-2 2.11.2 - 強力な入力補完や実行計画の取得などで作業を大幅に効率化するフリーの高機能SQL開発環境
  • 外部記憶DB 1.94.108 - 大量のテキストデータを効率的に管理できる、メーラ風の使いやすいデータベース
  • TCARD for Windows 5.71 - クロス集計などの高度な機能を備えた“奥の深い”データベースソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック