PC Image Editor

15種類のフィルタや11種類の調整機能を搭載したフォトレタッチソフト


ソフト詳細説明

デジタルカメラやスマートフォンなどで撮影した写真画像にぼかしやシャープネスなどのフィルタを適用したり、コントラスト調整などを行ったりできるフォトレタッチソフトです。Undo機能を搭載し、加工後に元の状態に戻すことも可能です。

画質の調整機能は11種類が用意されています。画像ファイルを読み込み、右ペインで「調整」を選択して、「自動コントラスト」や「自動レベル調整」をクリックするだけで、手軽に画質を調整できます。「調整」セクションのBrightness(明るさ)やコントラスト、Saturation(彩度)、ガンマチャネル、Hue(色相)などのスライダーを動かし、プレビューで確認しながら画質を調整することも可能です。

フィルタは、ぼかし、シャープネス、ノイズ、拡散、モザイク、トワール(回転)、エンボス(彫り上げ)といった15種類を利用できます。

エフェクト機能では、読み込んだ画像を90°や180°回転させたり、水平・垂直(上下左右)方向に反転させたり、縦・横方向の奥行に変形(ゆがみ変形)させたりすることが可能。右ペインの「エフェクト」セクションには、Rotate(回転)、Reproduce(コピー作成)、Twill(ひねった回転)、Skew(ゆがませる)、Perspective(遠近感)など、ユニークなものが用意されています。

画像のリサイズ機能もあります。「Photo-Landscape 2×3(900×600)」「Web-(640×480)」など、あらかじめ用意された項目を選択し、「適用」ボタンをクリックするだけで画像のサイズを変更できます。イメージスキャナから読み込んだ画像を直接編集する機能も備えています。

編集後の画像はBMP、GIF、JPEG、TIFF、PCX、PNG、TGA、J2K、WMF、EMF、RASのの各画像形式で保存できます。

【日本語化について】
日本語化パッチが、http://donkichirou.web.fc2.com/PC_Image_Editor/PC_Image_Editor_JP.htmlで公開されています。

動作環境

PC Image Editorの対応動作環境
ソフト名:PC Image Editor
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Program4Pc Inc. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フィルタ  レタッチ  フォト 


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. MoZA(もざ) ブラシ感覚でモザイク処理をする(ユーザー評価:4)
  3. kujira 画像の傾き補正・切り抜き・平行四辺形歪み補正・分割をシンプルな操作で行うソフト 特に大サイズ画像向け(ユーザー評価:0)
  4. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想! 記録ボタンや計算ボタンで簡単にプログラミングができる!(ユーザー評価:4.5)
  5. PopImaging 100種類以上の豊富な機能を持つ本格的な画像処理、画像解析ソフト(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • QuickViewer 0.9.6 - 画像の先読みとOpenGL描画によって、たくさんの画像を快適に閲覧するための画像ビューア
  • Lightscreen 2.4 - 画像共有サイトへの自動アップロードにも対応。軽快に動作する、シンプルなスクリーンキャプチャソフト
  • beautiful flower 1.3 - 「Windows フォト ビューアー」の操作性を踏襲し、便利な機能を追加。多数のファイルも快適に閲覧できる、シンプルな画像ビューア
  • 簡単デジカメ写真整理 1.0.7 - デジカメ写真を撮影日付で指定形式のフォルダに分類。“超簡単”操作の写真整理ソフト
  • きゃぷつれ 1.1.1.0 - 保存ファイル名の柔軟な設定が可能。煩わしい操作不要で快適に使える、シンプルなスクリーンキャプチャ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック