Hornil StyleCapture

「Hornil StylePix」との連携も可能な、ズームアシスタンス機能搭載スクリーンキャプチャ


ソフト詳細説明

「StyleCapture」は、コンピュータの画面に表示されている映像情報を取り込み、静止画ファイルとして保存できるスクリーンキャプチャソフトです。

連続キャプチャに便利な仕様を持ち、デスクトップの全画面や指定範囲、特定のウィンドウ領域をキャプチャすると、オプションで指定された保存形式、保存場所、ファイル名のルールにしたがって、自動的に保存されます。また、オプションで「関連付けられたプログラムに送信」をONにしておけば、キャプチャと同時に編集ツールでキャプチャ画像を開くこともできます。

別途、「Hornil StylePix」や「Hornil StylePix Pro」をダウンロードし、関連付けを設定すれば、専用のフォトレタッチソフトの機能を用いて、文字列を挿入したり、図形を書き加えたりといった、さまざまな編集を施し、画像ファイルとして保存できます。

「StyleCapture」では、用意されたボタンを用いて、4種類のキャプチャが可能です。2種類の「長方形キャプチャ」ボタンを備え、左端の「長方形」キャプチャボタンでは、キャプチャしたいエリアを四角くドラッグして指定します。左から二番目の「長方形」キャプチャボタンをクリックすると、ズームアシスタンス機能を備えた四角形が表示され、マウスやカーソルキーでキャプチャしたいエリアの位置と大きさを調整し、【Enter】キーを押してキャプチャします。「ズームアシスタンス」機能によりキャプチャエリアの4隅が拡大表示され、キャプチャを手助けしてくれます。

アクティブウィンドウをキャプチャするには、「ウィンドウキャプチャ」ボタンをクリックし、画面全体をキャプチャするには、「フルスクリーンキャプチャ」ボタンをクリックします。

対応するファイル保存形式はPNG、JPEG、TIFF、BMP、ICO、JPC、PCX、TGA、JP2、PGX、PNM、PGM、PPM、RAS、SKA、WMF、TSPです。

動作環境

Hornil StyleCaptureの対応動作環境
ソフト名:Hornil StyleCapture
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Hornil 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. PhotoScape 多彩な機能で画像を自在に編集・加工できる画像処理ソフト(ユーザー評価:2.5)
  2. MoZA(もざ) ブラシ感覚でモザイク処理をする(ユーザー評価:4)
  3. あずあーと2 フリーウェア版 ムダを省いたペイントツール(ユーザー評価:4.5)
  4. 白板ソフト(フリー版) ひらめきを忘れない! 手書きと部品で自由な発想! 記録ボタンや計算ボタンで簡単にプログラミングができる!(ユーザー評価:4.5)
  5. Polarr Photo Editor for Windows 10 高度な写真加工が可能な、わかりやすいインタフェースのフォトレタッチソフト(ユーザー評価:0)

「グラフィックス関係」カテゴリのソフトレビュー

  • Dropresize 0.2.5.9 - 対象のファイルを指定フォルダにコピーするだけ。自動で画像をリサイズしてくれる便利なソフト
  • PhotoDenoise 1.0.0 - レベルを選択して保存するだけ。ザラついた写真をワンクリックで鮮明にできる画像ノイズ除去ソフト
  • WinSnap 4.5.7 - 同一アプリケーションの複数ウィンドウを透明背景+シャドウ付きの画像として取り込める高機能キャプチャソフト
  • Polarr Photo Editor for Windows 10 2.1.84.0 - 多彩なフィルタなどでデジタル画像を“より鮮やかで印象的”なものにする、簡単操作&高機能なフォトレタッチソフト
  • Reshade 3.0 - 高倍率でも劣化を抑え、画像をクリアに拡大。複数ファイルのバッチ処理も可能な画像リサイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック