FntInfo

TrueTypeフォント情報詳細表示


ソフト詳細説明

○FntInfo は,あなたがお使いの各 TrueTypeフォントの詳細情報を表示するユーティリティです.
○Windows95になって,多彩なフォントを利用できるようになりました.しかし,その反面,同じドキュメントでも,マシンの環境(インストールされているフォントの種類)が変わると,元の環境で指定したフォントが開いた方の環境にインストールされていなかった場合には,作成した側の意図とは異なる表示になってしまいます.
○このような場合,Windows95やWindowsNT4.0などでは,代替え処理によって,より近いフォントを表示する仕組みが組み込まれていて,ほぼ似た表示を再現できるようになっています.
○ところが,話はそううまくはいきません.現実には,あるアプリケーションのメニューバーやキャプションの文字が変な文字に表示されるということは往々にしてあることです.これも実は,このフォントの代替え処理によるものなのです.
○Windowsでの類似フォントへの代替え処理は,フォントごとにPANOSE 番号という,セリフのスタイル,ウエート,文字幅などのフォントの特徴を記述した10桁のコードを持っていて,このコードが一致する場合,デザインが若干異なるだけ(デザイン自体には Copyrightがあるので,同じデザインの異なる名前のフォントというのはありえない)の類似したフォントということができます.
○どのフォントも,正しくこの情報が記されていればいいのですが,現実には,特に日本語フォントの場合,たとえばフォント名にウエートが入っているフォントがありますが,異なるウエートのフォントが同じ値のPANOSE番号を持っている,というように,かなりいいかげんです.そのために,せっかくフォントの代替え処理機能があっても,私たちの意図したようには動作してくれていないように見えてしまいます.
○FntInfo は,私たちが日常使っているフォントがどのような情報を持ったフォントなのか,一度は眺めて知っておいたほうがよいのではないか,ということで作成しました.

動作環境

FntInfoの対応動作環境
ソフト名:FntInfo
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 川辺 孝幸 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォント  詳細  TrueType 


「フォント用」カテゴリーの人気ランキング

  1. フォント自動判定 画像から使用されているフォントを自動判定(ユーザー評価:0)
  2. フォント見本の表示と印刷 フォントの見本を表示する(ユーザー評価:3.5)
  3. Impression Letter Drag&Dropで簡単操作のフォントユーティリティ(ユーザー評価:3.5)
  4. FontUNow(ホンチナ) フォントの一時的なインストールを簡単に出来き、仮名フォントの入力手伝い機能もあるDelphi6ソース付き(ユーザー評価:4.5)
  5. フォント一覧印刷君 フォント印刷の定番ソフト! 段組印刷・HTML分割出力などの実用的な機能も満載!(ユーザー評価:3)

「フォント用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック