DesktopOK

デスクトップに置かれたアイコンの配置を記憶し、一発で復元できる


ソフト詳細説明

デスクトップに置かれたショートカットやファイル、フォルダなどのレイアウト(アイコンの配置)を記憶し、一発で復元できるユーティリティ。レイアウトは複数を保存することが可能。Windowsの起動時に、自動的に指定レイアウトにすることもできます。

インストール作業は不要。ダウンロードしたファイル(DesktopOK.zip)を解凍し、「DesktopOK.exe」を実行するとメイン画面が表示されます。ドイツ語表記なので、画面左下の「国旗ボタン」をクリックし、国名一覧から「Japanese」を選択します。

「保存」ボタンをクリックするとレイアウトが保存され、「アイコンレイアウト」に「画面解像度によるレイアウト名」と「保存日時」が表示されます。デフォルトのレイアウト名は「作業領域」「画面解像度」「仮想デスクトップ(マルチスクリーン)」から選択することが可能。「ユーザ名」「コンピュータ名」「OSバージョン」を加え、6項目を組み合わせたカスタムレイアウト名で保存することもできます(6項目以外の文字を使ったレイアウト名に変更することも可能です)。

自動保存機能を備え、15分ごと、1時間ごと、6時間ごと、1日ごと、シャットダウン時、Windows起動時から選択して、レイアウトを自動的に保存することができます。「レイアウトが変更された場合のみ自動保存する」オプションも用意されています。

レイアウトを復元するには、レイアウト名を選択して「復元」をクリックします。アイコンをランダムに配置するシャッフル機能もあります。

保存するレイアウト数は、4、8、16、32、「保存したレイアウトすべて」「解像度ごとにひとつ」から選択できます。

動作環境

DesktopOKの対応動作環境
ソフト名:DesktopOK
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/98
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Nenad Hrg 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

デスク  記憶  復元  配置 


「サイズ&位置設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. ウィンドウ位置記憶プログラム ウィンドウ位置を記憶する(常駐可、アプリケーション起動連携可)(ユーザー評価:4.5)
  2. Pito! Windowの移動,サイズ変更中に自動で端にあわせる補助ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. DesktopOK デスクトップに置かれたアイコンの配置を記憶し、一発で復元できる(ユーザー評価:0)
  4. Windowサイズ! デスクトップ上にあるウィンドウのサイズを手軽に変更(ユーザー評価:4.5)
  5. Resolution Manager ユーザごと・アプリごとの画面モード設定・自動変更ツール(ユーザー評価:4)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • ウィンドウ位置記憶プログラム 2.17 - 簡単な操作でウィンドウの位置・サイズを記憶し、ワンクリックで再現できる
  • DesktopOK 4.27 - デスクトップアイコンのレイアウトを簡単な操作で保存・復元。複数のレイアウトを切り替えられる
  • Tray Tools 2000 2.7 - 登録したプログラムやファイルをタスクトレイからすばやく呼び出せる
  • Taskbar Shuffle 2.5 - タスクボタンやタスクトレイアイコンを自由に並べ替えられるソフト
  • VirtuaWin 4.3 - 複数の作業環境をスムーズに切り替えながら利用できる、カスタマイズ性の高い仮想デスクトップソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック