ディスクダンプエディタ

ハードディスク、CD-ROM、USBメモリの内容をバイナリエディタ感覚で直接編集


ソフト詳細説明

Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP/Vistaのブロックデバイス(ハードディスク・CD-ROM等)のセクタをバイナリエディタ感覚で直接編集するツールです。
用途
・ハードディスクやCD-ROMのデータを直接参照したい場合
・ハードディスクやMOの一部不都合なデータを直接修正したい時
・ディスクやCD-ROMのデータをファイル化したい時
・バイナリファイルのデータを直接指定のセクタに書き込みたい時

注意
・Windows NT4では別途ASPIが必要です。
・Windows 2000/XP/Vistaではアドミニストレータ権限をもつユーザーで動作させる必要があります。
アドミニストレータ権限のユーザーでない場合は、別途ASPIが必要です。

※なお、本ソフトウェアはハードディスクのセクタを直接編集する性格上、編集した結果を書き込む際には(書き込みを行う場合、Windowsが起動しなくなる等の状況を簡単に作ることができてしまいます)、内容を十分把握した上で責任を持ってを行ってください。編集した結果については当社では一切保証いたしません。

利用条件・試用期間中の制限など

試用期限は1か月です。
継続してご使用の場合は、銀行振り込みにて金額をお振り込みの上ご送金の旨をメール(info@teclab.co.jp)にお送りください。
入金確認次第、ユーザー登録番号をメールにてお送りします。

動作環境

ディスクダンプエディタの対応動作環境
ソフト名:ディスクダンプエディタ
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC PC-98
種類:シェアウェア:2,808円
作者: (有)テックラボ 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
ディスクダンプエディタ
価格: 2,808円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(2人):2
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エディタ  USB  バイナリ  ハードディスク  CD  メモリ  ROM 


「ディスク用」カテゴリーの人気ランキング

  1. GMail Drive shell extension Gmailのメールサーバをオンラインストレージとして利用する(ユーザー評価:0)
  2. MagicDisc CD/DVDのイメージファイルも作成可能な仮想ドライブ管理ツール(ユーザー評価:0)
  3. HDD-SCAN ハードディスク診断 ハードディスク及びメモリに対する不良セクタの検査/記録面の状態をチェックするプログラム(ユーザー評価:2)
  4. DiskErase フロッピードライブやハードディスクのデータを完全消去(ユーザー評価:4.5)
  5. dkclear ディスクの未使用領域を{単純ゼロ/米国陸軍推奨方式/米国家安全保障局推奨方式等}でクリア(ユーザー評価:3.5)

「ディスク用」カテゴリのソフトレビュー

  • WinDirStat 1.1.2 - グラフィカルなマップでわかりやすい、ファイル/フォルダのディスク占有状況ビューア
  • MagicDisc 2.7.106 - CD/DVDのイメージファイルも作成できる仮想ドライブユーティリティ
  • Gmail Drive shell extension 1.0.18 - Gmailをローカルドライブのような使い勝手にしてくれるシェル拡張ソフト
  • Disk SpeedUp 1.4.0.888 - 自動実行やスケジュール実行にも対応した、高速・軽快なデフラグソフト
  • FileSum 2.29 - フォルダの容量やファイル数を高速に調査し、わかりやすく表示してれるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック