猫まねき for Windows 95/98/Me

キーボード快適化ユーティリティー


ソフト詳細説明

・猫まねきはキーボードカスタマイズ機能+テキスト入力支援機能を持つキーボード快適化ユーティリティーです。
・キーボード上のほとんどのキーを別のキーに変更(再定義)できます。
・Ctrlキー、Altキー、Shiftキー、Winキーとの任意の組み合わせでキーの再定義ができます。例えば、Shift+カーソル上をPgUpに変えることが簡単にできます。
・Caps LockとCtrlの入れ替えや任意のキーをIMEをオンオフするキーに変更するのも簡単です。
・設定はすべてGUI上の操作で行えます。
・これらのキーの再定義はコマンドプロンプトでも有効です。
・キーの設定をグループ化し、それらをアプリケーションに関連付けることで、アプリケーション別にキーの意味を自動的に変えることが可能です。
・さらにウインドウクラス名で特定のウインドウを指定することで、そのウインドウに適用するキー設定を変えることができます。
・よく入力する文字列を登録しておいて、マウスもしくはキーの簡単な操作で猫まねきに入力を代行させることができます。
・任意のキー操作を入力代行させる機能もあります。

動作環境

猫まねき for Windows 95/98/Meの対応動作環境
ソフト名:猫まねき for Windows 95/98/Me
動作OS:Windows Me/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 黒とら 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード  ユーティリティー  快適化 


「キーボード用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 秀Caps 106キーボードの不便を解消(ユーザー評価:4.5)
  2. enthumble (アンサンブル) 使用頻度の高いキー操作を手もとで行えるようにする、簡単設定のカスタマイズソフト(ユーザー評価:4)
  3. Sチェンジャー ソフトによるキーボード・マウスの13台切替器 クリップボード転送機能あり(ユーザー評価:4.5)
  4. ノーIME2 アプリケーション毎の設定を自動または手動で切り替えるキー定義プログラム(ユーザー評価:4.5)
  5. ノーマウスカーソル キー入力でマウスカーソルを消し、マウス操作で表示(ユーザー評価:4.5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • クリックキャプチャーHi 4.66 - 操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
  • enthumble 4.0 - 【無変換】キーを押している間だけキー割り当てを変えられる、手軽な“キーボード快適化ソフト”
  • StretchView 1.0 - 任意のデスクトップ領域を、拡大・回転・反転表示させることができるソフト
  • クリックキャプチャー 1.80 - マニュアルの作成に適したスクリーンキャプチャ
  • ノーIME2 4.02 - 機能キーの無効化やキー割り当ての変更を定義できるキーカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック