AltIME

Windows9x/NT/2000/XP用 キーボードユーティリティ


ソフト詳細説明

 MS-DOSのFEPではローマ字での日本語入力中にAlt+英字で英字がそのまま入力できるものがあります。このプログラムはそれと同じ機能をWindows上でも実現するものです。
 ついでにDOS/V機のキーボードのために自由にキーを入れ替える機能も付けました。
 MicrosoftのIntelliMouseに付いているWheelに対応していないアプリケーションでもスクロールできるようにする機能を追加しました。
 クリップボードの履歴を保存する機能を追加しました。

・Alt(GRPH)キーを押しながら英字キーを押すと直接英字を入力する
・DOS/V機であればCtrlとCapsLockなどのキーを入れ替え可能
・IntelliMouseの非対応アプリでWheel使用可能
・クリップボードの履歴を保存し、再利用
・キークリック音
・キーロック
・クリップボード共有
メールチェック機能

動作環境

AltIMEの対応動作環境
ソフト名:AltIME
動作OS:Windows XP/Me/2000/98/95/NT
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: CHOMBO 

ユーザーの評価(5人):4.5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

キーボード ,ユーティリティ


「キーボード用ユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位enthumble (アンサンブル) - 使用頻度の高いキー操作を手もとで行えるようにする、簡単設定のカスタマイズソフト (ユーザー評価:5)
  2. 2位秀Caps - 106キーボードの不便を解消 (ユーザー評価:5)
  3. 3位ノーIME2 - アプリケーション毎の設定を自動または手動で切り替えるキー定義プログラム (ユーザー評価:5)
  4. 4位ノーマウスカーソル - キー入力でマウスカーソルを消し、マウス操作で表示 (ユーザー評価:5)
  5. 5位Sチェンジャー - ソフトによるキーボード・マウスの13台切替器 クリップボード転送機能あり (ユーザー評価:5)

「操作関係」カテゴリのソフトレビュー

  • QiPress Lite 1.069 - ユーザが行ったキー入力、マウス操作の内容をコンパクトなウィンドウに表示
  • ネズミス 2.61 - 慣性ホイールや横スクロールなどでマウスの操作性を向上させるユーティリティ
  • やまぶきR 親指シフトインストーラー 1.11.1m - 一般的な106/109キーボードでも、親指シフト入力をすぐに使うことができる
  • MouseImp PRO 7.0.0.6 - Googleマップのように、画面内の好きな場所でドラッグして滑らかにスクロールできる
  • Folders Popup 5.1 - あらかじめ登録しておいたフォルダや最近開いたフォルダをすばやく開けるメニューソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック