eXeScope

EXE/DLLファイルを解析, カスタマイズする


ソフト詳細説明

英語メニューを日本語にする、もっと大きなフォントで見やすくする、キーの割り当てを変更する、等々、自分用にカスタマイズできたらな、だけどソースがないから不可能だな………。なんて思ったことはありませんか。

eXeScopeはEXEやDLLの実行ファイルさえあれば、それを解析し、各種リソースの表示、抽出や、なんと書き換えまでできてしまうツールです。
具体的には以下ができます。

1. 実行ファイル(.EXE, .DLL)の解析、表示
1) ヘッダ情報の表示
2) 外部参照している関数の表示
3) 各種リソースの表示

2. リソースの外部ファイルへの取り出し
Icon, Cursor, Bitmap, WAVE, MIDI, AVI, JPEG, GIF, HTML および Delphiフォームを外部ファイルとして取り出すことができます。その他のリソースは、テキストとして取り出すことができます

3. リソースの書き換え
Windows標準リソース (Icon, Bitmap, Dialog, Menu, Accelerator,String,MessageTable) および WAVE, MIDI, AVI, Delphi フォームを書き換え、EXEやDLLファイルに反映させることができます。

4. 変更結果の確認
Dialogリソースの場合は、その場で変更結果のダイアログを表示し、確認できます。

動作環境

eXeScopeの対応動作環境
ソフト名:eXeScope
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:シェアウェア:2,268円
作者: 山本 利文 

お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
eXeScope
価格: 2,268円(税・手数料込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カスタマイズ  DLL  解析  EXE 


「差分作成・更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. eXeScope EXE/DLLファイルを解析, カスタマイズする(ユーザー評価:4.5)
  2. WDiff ロングファイル名対応 バイナリ差分作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. Resource Explorer exe内のリソースを外部に書き出すためのツール(ユーザー評価:0)
  4. OTL パッチ適用ツール(ユーザー評価:0)
  5. WDiffEditor WDiffに特化した補助的なエディタ 差分ファイルの順番の入れ替えやコメントの編集などができる(ユーザー評価:3.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック