つぎ、行ってみよう!

規則性のある連続したURLのドキュメントを、次々表示する手助けをする


ソフト詳細説明

1変な名前で、変なアイコンのプログラムですが(笑)、意外と役立つかもしれないツールです。
インターネット上で、複数のドキュメントに分かれているページがあって、そのうちひとつのページを表示したとき、「続きのページ」へのリンクがない場合、アドレスバーを書き換え、再度読み込む必要があります。
たとえば、
http://www.tatoeba.jp/tatoeba01.html
というページを見ていて、あきらかに
http://www.tatoeba.jp/tatoeba02.html
http://www.tatoeba.jp/tatoeba03.html
http://www.tatoeba.jp/tatoeba04.html
:
とページが続くような場合です。
この「つぎ、行ってみよう!」は、このようなページを次々に表示をする手助けをしてくれます。

(1)使い方
上記の例のようなページを見ている場合、ツールを起動して、アドレスを次のように入力してください。
アドレスの固定部分(前) → http://www.tatoeba.jp/tatoeba0
変わっていく部分 → 1
アドレスの固定部分(後) → .html
入力が終わると、クリック可能な「リンク文字列」が表示されます。
これをクリックするとブラウザが開き、ページが表示されます。
さらに、「つぎ、行ってみよう!」ボタン(笑)を押すと、上の例の「1」の部分が「2」→「3」→「4」→… と変わっていきます。
変わったところで「リンク文字列」をクリックすれば、次々と目的のページが表示できるというわけです。

(2)オプション設定
ツールの上部にあるオプションを選択することで、ツールの表示方法を次のように変更できます。
・TopMostオプション
ツールを常に前面に表示できます。
・TransParentオプション
ツールを半透明表示できます。

(3)最後に…
このツールは、非常に「ニッチな」ところに需要があるものだと思います。
しかし、ニーズにマッチした方は、「すげー便利!!」と感じてくださると思います。
そんな方は、ぜひご感想をお送りください。

ANSoft社長 永田氏

動作環境

つぎ、行ってみよう!の対応動作環境
ソフト名:つぎ、行ってみよう!
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/Me/2000
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: エイエヌソフト 永田氏 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  手助け  規則  URL 


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. ちょこっと 便利Tools IEの右クリックから起動する便利なソフト、40種以上の機能(ユーザー評価:3.5)
  2. Sleipnir カスタマイズに特化したブラウザ(ユーザー評価:4.5)
  3. FreeZ Online TV 全世界の無料オンラインTVを手軽に視聴できる(ユーザー評価:0)
  4. よっしーニュースバー ヘッドラインニュース・天気予報をタスクバーのように表示する(ユーザー評価:0.5)
  5. WeBoX ブラウザ・エディタ内蔵のウェブデータ収集・閲覧ソフト ツリー&リストでウェブページやテキストを簡単管理(ユーザー評価:4.5)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック