RSSエディタ Headline-Editor Lite版

簡単手軽にホームページを話題のRSSに対応できる


ソフト詳細説明

更新頻度が高くない場合にはCGIなどでは設定が大変ですしできるだけ簡単手軽にホームページを話題のRSSに対応させたいものです。
手入力だとHTMLと違って厳密な構文で入力する必要のあるXML形式(RSSの基本となる言語)の場合は非常に神経を使います。
これらの問題を解決するためにHeadline-Editor (Lite版)をご使用ください。

●同じアドレスを重複して入力しなければならないRSSの面倒な部分をできるだけ簡素化し、XMLで予約されている文字を適切に変換することにより間違ったRSSファイルを配布することを防止します。

●操作は非常に簡単ですが要点や注意点はポップアップ・ヒントで表示します。
一般的なホームページ作成ソフトが操作できる方なら 問題なくご使用になれます。

●RSSのバージョンは 1.0 の UTF-8 形式でRSSファイルが作成できます。
(プログラムの処理はSHIFT-JISで行っていますので入力できる文字はSHIFT-JISの範囲内です)

●[Lite版]で入力されたデータは独自のファイル形式(拡張子 tbl)で管理し保存時に自動的にRSS形式のファイルを(指定された場所に)作成します。

動作環境

RSSエディタ Headline-Editor Lite版の対応動作環境
ソフト名:RSSエディタ Headline-Editor Lite版
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: InfoMaker 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ホームページ  話題  RSS 


「Web用」カテゴリーの人気ランキング

  1. ちょこっと 便利Tools IEの右クリックから起動する便利なソフト、40種以上の機能(ユーザー評価:3.5)
  2. Sleipnir カスタマイズに特化したブラウザ(ユーザー評価:4.5)
  3. FreeZ Online TV 全世界の無料オンラインTVを手軽に視聴できる(ユーザー評価:0)
  4. よっしーニュースバー ヘッドラインニュース・天気予報をタスクバーのように表示する(ユーザー評価:0.5)
  5. WeBoX ブラウザ・エディタ内蔵のウェブデータ収集・閲覧ソフト ツリー&リストでウェブページやテキストを簡単管理(ユーザー評価:4.5)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック