URL Timer

指定した時間にホームページを開くソフト


ソフト詳細説明

指定した時間にホームページを開いたり、
「何時間ごと」や「毎時何分」にホームページを開くことができます。

使用例:
1:インターネットライブの時間を設定する。

2:チャット大会の予定時間を設定する。

3:オークションを5分おきにチェックする。

4:オークションの終了5分前をチェックする。

5:YAHOOプロ野球の試合経過URLを登録して試合を観戦

6:ポイントゲットサイトでポイントゲット

使い方次第であなたのインターネットライフはよりよいものとなります。

動作環境

URL Timerの対応動作環境
ソフト名:URL Timer
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 高橋 佳彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ホームページ 


「自動巡回」カテゴリーの人気ランキング

  1. GetHTMLW ホームページをまるごと Get して、オフラインで閲覧 GUI版(ユーザー評価:3.5)
  2. 新聞くりっぱー 新聞社のトップ記事を収集してデータベースを作成(ユーザー評価:0)
  3. Web自動巡回用ファイルコンバートソフト HiMakeDoc Web自動巡回などで取得したテキスト文書をPalm、PocketPC、iPodや携帯電話用ファイルへコンバートする(ユーザー評価:3.5)
  4. WiseWebHunter 自動巡回ダウンロードソフト 賢い巡回機能を搭載し、最適な経路で欲しいファイルを検出&ゲットする(ユーザー評価:0)
  5. PageDown インターネット上のホームページなどをまとめてダウンロードするオートパイロット(ユーザー評価:3.5)

「Web用」カテゴリのソフトレビュー

  • FreeZ Online TV 1.43 - 世界430以上のチャンネルを手軽に視聴できるインターネットテレビプレイヤー
  • Sleipnir 2.9 - IE 7互換表示機能などが追加された、高機能タブブラウザの新バージョン
  • 万能ウェブサーチャー 0.7 - デスクトップでWeb検索を手軽に行える、ツールバータイプの多機能ソフト
  • 本の検索 3.00 - 「探している本がどこで入手・閲覧できるか」を調べられる書籍専用検索ソフト
  • Lunascape Lite 4.0.1 - ブラウザの強制終了を回避する「クラッシュ防止」機能が搭載された“軽量版”タブブラウザ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック