SetFSB for EP-8KHA+(script同梱)

Epox EP−8KHA+/8K3A(+),Gigabyte GA−7VTXH/7VRXP等のFSBを変更


ソフト詳細説明

『SetFSB for EP−8KHA+』は、Windows98/Me,NT4.0(SP3〜)/2000/XPにおいて
KT266A/333&
ICS94228BF搭載マザーボードのベースクロック(FSB)をリアルタイムに変更するソフトです。
CPU:PCIが5:1,4:1のときFSBを130.3−250.0MHz、3:1のとき89.9−209.6MHzに変更することができます。

動作確認済みの機種
『Epox EP−8KHA+/8K3A(+)/8K5A3+,Gigabyte GA−7VTXH/7VRX(P),Shuttle
AK31(Rev3.1),
Albatron KX400+,MSI KT3 Ultra,ECS K7VTA3 Ver2.0,ASUS A7V333/8X』

動作環境

SetFSB for EP-8KHA+(script同梱)の対応動作環境
ソフト名:SetFSB for EP-8KHA+(script同梱)
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: abo 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

FSB  EP  Epox  VRXP  VTXH  Gigabyte  KHA  GA 


「CPU情報表示・設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. SpeedFan ファンの回転数をコントロールすることで、手軽にPCを静音化できる(ユーザー評価:0)
  2. PCView コンピュータ内の情報(CPU 種類、メモリ、インストールソフトなど)を収集、表示する(ユーザー評価:3.5)
  3. CrystalCPUID 倍率/FSB/オーバークロック対応の CPUID チェッカー(ユーザー評価:4.5)
  4. SetFSB PLLパラメータ編集機能付きのオーバークロックソフトウェア(ユーザー評価:0)
  5. CPUID CPUID表示プログラム(ユーザー評価:2.5)

「CPU情報表示・設定」カテゴリのソフトレビュー

  • SpeedFan 4.46 - ファンの回転速度を変更できるシステムモニタリングソフト
  • PCView 0.6.2 - パソコンのシステム情報を収集・保存し、メール送信することができるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック