SoftFSB

Windows上において、ベースクロック(FSB)を瞬時に変更する


ソフト詳細説明

このソフトは、Windows上において、ベースクロック(FSB)を瞬時に変更することにより、リアルタイムにクロック周波数を変更するソフトです。

SoftFSB について

SoftFSB は、Windows上において、パソコンを再起動することなく、ベースクロック(FSB)を瞬時に変更することにより、リアルタイムにクロック周波数を変更するソフトです。
Windows 95/98、Windows NT 4.0/5.0 上で動作可能です。基本的に 日本語/英語モードのWindowsで実行可能です。

このソフトの本来の目的は、BIOSのメニューや、M/Bのジャンパでは、設定できない FSBを設定できないかということを目的で作成しました。

SoftFSB を使用し、FSBを上げすぎるとCPUが付いてこなくなり動作しない場合があります。その場合システムがハングしますので、注意してください。その後の動作にも影響する場合がありますので、面白がって、自分のCPUの動作する範囲外の設定をして遊ばないほうがよいでしょう :-)

動作環境

SoftFSBの対応動作環境
ソフト名:SoftFSB
動作OS:Windows NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: H.Oda! 

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クロック  FSB 


「CPU情報表示・設定」カテゴリーの人気ランキング

  1. SpeedFan ファンの回転数をコントロールすることで、手軽にPCを静音化できる(ユーザー評価:0)
  2. PCView コンピュータ内の情報(CPU 種類、メモリ、インストールソフトなど)を収集、表示する(ユーザー評価:3.5)
  3. CrystalCPUID 倍率/FSB/オーバークロック対応の CPUID チェッカー(ユーザー評価:4.5)
  4. CPUID CPUID表示プログラム(ユーザー評価:2.5)
  5. SetFSB PLLパラメータ編集機能付きのオーバークロックソフトウェア(ユーザー評価:0)

「CPU情報表示・設定」カテゴリのソフトレビュー

  • SpeedFan 4.46 - ファンの回転速度を変更できるシステムモニタリングソフト
  • PCView 0.6.2 - パソコンのシステム情報を収集・保存し、メール送信することができるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック