建設奉行2000新ERP API 総勘定科目(サンプル版)

OBC建設奉行2000新ERP SQLServere7.0 のカスタマイズ作業で工数削減が可能


ソフト詳細説明

■弊社製品「建設奉行2000新ERP API 総勘定科目」のVisual Basic6.0プロジェクト内での利用サンプルです。
■「建設奉行2000新ERP API 総勘定科目」はOBC建設奉行2000新ERPデータベースアクセス用APIです。
■APIを利用することにより建設奉行システムのデータベースに対して直接データアクセスすることが可能となります。
■建設奉行システムのデータベース構造を学習することなくデータアクセスが可能となるため、建設奉行カスタマイズの工数削減が可能です。
■弊社の得意先にてOBC建設奉行2000新ERP SQLServere7.0 のカスタマイズに利用。導入後1年間の運用実績を持ちます。
■本サンプル版は「総勘定科目」のみですが、製品版には「仕訳」「現場」「業者」「工 種」「発注元」「総勘定科目」「補助科目」「部門」の各APIが含まれます。
そのうち「仕訳」「現場」「業者」「工種」「発注元」のAPIは、奉行データベースへの即時更新が可能です
■製品版のご購入やお問い合わせは下記までお願い致します。
お問い合わせメール: info@systemuse.com
製品版の詳細情報: http://www.systemuse.co.jp/

動作環境

建設奉行2000新ERP API 総勘定科目(サンプル版)の対応動作環境
ソフト名:建設奉行2000新ERP API 総勘定科目(サンプル版)
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:サンプル版
作者: 有限会社システムユース 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カスタマイズ  建設  削減  工数  ERP  奉行  OBC  SQLServere 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 構造計算 html版 数多く存在する構造計算公式を簡単に計算(ユーザー評価:4.5)
  2. 任意形フレーム応力解析 MATRIX 平面内のフレームの応力解析を行う(ユーザー評価:3.5)
  3. Excelで作る鋼材重量表 鋼材重量集計がExcelで簡単に出来る(ユーザー評価:0)
  4. 地盤許容応力度の算定 for Excel2002 新告示における地盤支持応力度の算定マクロ(ユーザー評価:0)
  5. Excelで作るボルト選定表 ボルト長さ・重量がExcelで簡単に出せます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION