開口部検討

建築基準法の 新施行令第20条 採光有効面積の算定方法による「採光補正係数」を、求める


ソフト詳細説明

建築基準法の 新施行令第20条 採光有効面積の算定方法による「採光補正係数」を、求めます。
新しい基準による有効面積を算定しようとしたところ、今までより有効面積が、緩和されますが、計算が複雑になりましたので、仕事が思うように進みません。
せめて補正係数が、簡単に求まればと思い、作成しました。
採光・換気・排煙の計算シート及び消防法による無窓階の検討シートにより、各開口部の全ての検討が出来ます。
採光(水平距離)シートで、関係諸数を入れることにより、必要水平距離が算定できます。
このままプリントアウトして、申請書に添付も出来ますし、「X-J」でCADデータにして、図面の中に取り組むことも出来ます。

動作環境

開口部検討の対応動作環境
ソフト名:開口部検討
動作OS:Windows Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 杉浦 時人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

方法  建築  基準  補正  有効  面積  係数  算定  施行  採光 


「建築・土木」カテゴリーの人気ランキング

  1. 123-Stシリーズ「パネル降伏考慮保有水平耐力の計算」 表計算(ロータス)により任意のN層Mスパン建築フレームのパネル降伏を考慮した保有水平耐力の計算を行う(ユーザー評価:0)
  2. 任意形フレーム応力解析 MATRIX 平面内のフレームの応力解析を行う(ユーザー評価:3.5)
  3. 電気屋のソフト 電気設備設計、施工支援ソフト(ユーザー評価:0)
  4. 建設機械等図形集(フリーソフト版) 建設機械・仮設機材等の図形集(ユーザー評価:0)
  5. Excelで作る鋼材重量表 鋼材重量集計がExcelで簡単に出来る(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION