DigitalCurveTracer

画像化されたグラフの座標を自動で読みとる


ソフト詳細説明

画像化してしまったグラフの座標を読みとって数値化するソフトウエアです。

自動曲線追尾機能を装備していますので、一点一点を指定することなく読みとることが可能です。
文献等に掲載されているグラフを自分のグラフソフトで描画したい時、スキャナーでそれを読みとった後、このソフトで数値化してください。

※ XPに対応しました。

動作環境

DigitalCurveTracerの対応動作環境
ソフト名:DigitalCurveTracer
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 小太郎 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

座標  グラフ 


「グラフ作成」カテゴリーの人気ランキング

  1. Graphcel 高機能のグラフ画像自動数値化ソフト(ユーザー評価:4.5)
  2. AV似非 数値データから、分布図・散布図・ベクトル線図・等高線図を描画(ユーザー評価:4.5)
  3. DigitalCurveTracer 画像化されたグラフの座標を自動で読みとる(ユーザー評価:0)
  4. Plots32 32bit 科学用2次元グラフ作成アプリケーション(ユーザー評価:0)
  5. 三次元散布図作成ツール - 武蔵野台 csv形式のデータを読み込み、3次元散布図を描画する(ユーザー評価:3.5)

「計算・表計算・グラフ」カテゴリのソフトレビュー

  • コピって計算 2.0 - コピーするだけで、アプリケーションに記述された数値を計算できるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック